Loading

2018年 年頭所感

「30周年節目の年」

 

ケルヒャー ジャパン株式会社
代表取締役社長 佐藤 八郎

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

さて、昨年は当社にとって非常に大きなチャレンジの一年でした。2020年に向けた中期経営計画において、カスタマーセントリック(お客様中心主義)を掲げる中、より「お客様に近く」の思いから神奈川県横浜市に本社を移転しました。新本社には、様々なニーズに合わせたご提案ができるアカデミーやトレーニングルームなどの設備を設け、全国各地のお客様とより近いところで密なコミュニケーションをとれる環境を整備しました。また継続的な成長を図れるよう、よりよい企業文化を作り上げる為のグローバルプロジェクトも始動しました。

業務用製品では、2016年から本格展開を図った業種別の営業体制が定着したことで、よりお客様の清掃課題にあった解決法をご提供できるようになり、事業拡大にも大きく寄与することができました。また、かねてより注力してきたケルヒャーケアや定期点検の拡充など、アフターセールスの強化にも努めてまいりました。

家庭用製品は、幅広い生活者に向けたコミュニケーションを強化したことにより、高圧洗浄機やスチームクリーナーを始めとする製品をよりご理解いただき、その反響からもケルヒャーブランドが浸透してきていると強く感じた一年となりました。新たな取り組みとして、修理品の引取サービスなどお客様へのサービス向上にも努めました。さらに、グローバルの開発チームと日本市場に特化した製品開発を行うジャパンプロジェクトも始動するなど、将来を見据えた一歩も踏み出しました。

本年は日本法人設立30周年の節目の年に当たります。これまでにない家庭用新製品の発売や、30周年を記念したキャンペーンなど様々な取り組みを展開してまいります。2020年に向けた大切な通過点として、今まで以上にお客様のニーズに合わせて柔軟に対応し、カスタマーセントリックの実現を目指します。

皆様のより豊かな生活に貢献できるよう清掃機器専業メーカーとして幅広い分野のあらゆる課題にお応えする製品やサービスを提供し、お客様一人ひとりに寄り添う企業を目指す所存でございます。

今後も、皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

president_2016_406x470