Loading

日本橋クリーニングプロジェクト

日本橋をケルヒャーしました。
ケルヒャーは、ボランティア活動の一環として、主要国道の基点である「日本橋」を、名橋「日本橋」保存会と協力して洗浄することで、その美しさを次世代につなぎます。

ケルヒャー日本橋クリーニングプロジェクト

2010年11月18日 洗浄の終了した日本橋(下流側)

2010.11.18 更新

日本橋の洗浄現場では、昨晩下流側の仮囲いを撤去して、今日から歩道は全て通行できるようになりました。
洗浄の終了した高欄を間近で見ていただくことができます。

陽が当たると石材の表面が輝き、これまで見られなかった石材の表情、風合いが感じられると思います。
今日は昨日の雨の影響で水の滲みているところもありましたが、全体的に白く輝きを取り戻した様子が御覧いただけます。
焼夷弾の跡や石材内部に滲みこんだ汚れ、石材そのものの損傷についてはそのままに残してありますので、全体的には真新しい橋のようにはなりませんが、是非近づいて洗浄結果を良く御覧いただきたいと思います。

作業の方は、今日から上流側の仮囲いの設置作業を行っており、来週月曜日から洗浄作業を再開します。

洗浄後の日本橋(下流側)の様子
洗浄後の日本橋(下流側)の様子
洗浄後の日本橋(下流側)の様子
洗浄後の日本橋(下流側)の様子