Loading

アウトドアを快適に楽しむ準備と片付けのコツ

心と体が爽快に!休日は自然の中へ出かけよう!

アウトドアを快適に楽しむ

準備と片付けのコツ

ジメジメ暑いと思ったら、翌日は雨降りで肌寒い…。気温差が大きいこの時期は、大人も子供も疲れやストレスが溜まりやすくなります。「身体がだるい」「寝起きが悪い」など不快症状はありませんか?ストレスは万病の元ともいいます。ぜひ時間をつくって気分転換をしましょう。初夏の晴れた日は、太陽の光や風、緑に囲まれた自然の中に出かけるのがおすすめです。おいしいものを食べたり、友人や家族とゆったり過ごしたり、アウトドアをもっと楽しむポイントをしっかり抑えて、心も体もリフレッシュしましょう。

効果がいっぱい!
アウトドアのメリット

自然の中で癒される天然のアロマテラピー効果、汗をかくことでデトックス効果、登山などではダイエットや美容効果も期待できます。キャンプで体内時計が整い、生活リズムが整うともいわれており、実際に、森林浴をすると人間が本来持つ機能が活性化され、免疫力がアップし、効果が30日間持続するという研究データもあります。(※1)また、親子のコミュニケーションが減っている方にもおすすめ。アウトドアを楽しむことで会話が弾み、子供達の五感を刺激し、学びの場にもなるそうです。

※1 日経ウーマンオンライン

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20110408/110607/

あると便利&快適!
アウトドアの必需品

予想外のことが起きるのが自然の中。事前にしっかり準備をすることで、何かあった際にでも慌てずに対応でき、アウトドアをより楽しむことができます。

虫除けスプレー&
かゆみ止め

アウトドアには欠かせないのがこれ。効果効能の欄に「ブヨの忌避」との記載があるものを選ぶのがおすすめ。刺された後の応急処置に「かゆみ止め」も必須

着替え一式

水辺のアウトドアはもちろん、登山などで汗をかくと、汗冷えの原因にもなるため、小まめに着替えを。下着まで持参するとよい。山は特に天候が変化しやすいのでフリースなどの防寒用品も携帯を

救急道具一式

自然の中では予期しない出来事も起こるため、念には念を。消毒液、滅菌ガーゼ、三角巾、テーピング、ビニール手袋、頭痛薬。登山では携帯酸素スプレーなど

片付け道具一式

アウトドアを楽しむためには後片付けを楽にすることがポイント。ゴミ袋や掃除道具などの必須アイテムを忘れずに。後片付けのコツで詳細をチェックしよう

BBQにはこれ!

レジャーシートの他に、ベンチとテーブルも活躍。マルチに使えるトイレットペーパー、ウェットティッシュ、さらにうちわ、水タンク、火おこし器、アーミーナイフも便利

番外編
番外編
女性には デオドラントシート、日焼け止め、髪ゴム(髪をまとめる、余った食材の袋を閉じるのにも活躍) 子供には しゃぼん玉(身近で遊んでくれるので安心)、折りたたみバケツ、虫かご

アウトドアでの
注意ポイント

楽しく、効果もいっぱいのアウトドアですが、大自然の中では予期せぬ怪我や体調不良の心配や、片づけが面倒では・・と億劫に感じる方もいるかもしれません。しっかり事前準備や対策を行えば、アウトドアをもっと快適に楽しめます!

  • point01

    ブヨなど虫刺されや
    危険動物

    蚊やアブの虫刺されはもちろん、大きく腫れるブヨに注意。できれば長袖、長ズボンを着用する。熊や猪などの危険動物にも注意が必要な場所は単独行動を避ける。

  • point02

    熱中症・日射病対策

    楽しい自然の中では時間を忘れがち。長時間直射日光の下にいると熱中症や日射病の危険も。小まめな水分補給を心がけて。ついつい進むアルコール類も逆に脱水症状の原因にもなるのでほどほどに。

  • point03

    防寒対策

    特に山は気温・気象の変化が激しく、ついさっきまで暖かかったのが急変し、寒さや雨風に襲われることも。汗冷え対策のための着替えやフリースやダウンの携帯を。

  • point04

    怪我や火傷

    石に躓いたり、小枝が刺さったり、捻挫・骨折・切り傷といった怪我、BBQなどでは火を扱うので、火傷には十分注意が必要。正しい着火剤の取り扱いをして、火の始末も確実に。

  • point05

    子供の迷子

    水辺でのBBQをはじめ、危険な箇所を事前にしっかり話をして、子供達だけで遊ばず、必ず大人がついて目を離さないように。

アウトドアの片付けを
楽にする5つのコツ

せっかくアウトドアをたっぷり満喫したのに「片付けが大変で逆にストレスになった」では本末転倒です。片付けのための事前準備と心構え一つで、アウトドアがより楽しく快適になります。

分別用のゴミ袋を用意

分別用のゴミ袋を用意

キャンプやBBQではたくさんのゴミが出ます。キャンプ場のルールなどがあれば確認して、燃えるゴミ、缶ビンなど袋や箱を用意して分別しておくと片づけが便利に

ほうき、雑巾は必須

ほうき、雑巾は必須

テントやビニールシートに溜まった落ち葉や砂、クーラーボックスの底など、車に積み込む前に汚れを落とすと帰宅してから楽。必ず携帯を

あると便利なアルミホイル!

あると便利なアルミホイル!

BBQをする際はコンロの下にアルミホイルを敷くと片づけの際に丸めて捨てるだけ!

宿泊なら片付けは前夜から

宿泊なら片付けは前夜から

当日朝に全てを行うのは意外と大変。前日に洗い物をして使わないものをまとめると翌朝楽に。朝食も、手軽に食べられて洗い物が出ないものがおすすめ

食器類は家で洗う選択肢も

食器類は家で洗う選択肢も

食器類は、さっと拭いて家でゆっくり洗うという選択も。使い捨て食器を駆使したり、汚れ落しが楽なクリーナーがあると楽チン!

アウトドアの後は
このクリーナーにお任せ!

食器類は家で洗う選択肢も

マルチクリーナー

OC 3

バッテリータイプで、給水タンク一体型の洗浄機のため、電源や水源 に心配がある海や山でのアウトドアにぴったり。低圧(水道の約2倍)の水流で、バーベキュー道具やアウトドア道具をさっとその場で片づけができる。

アウトドアのお供に

コンパクトだから場所をとらず車のトランクに収納可。様々なアウトドアシーンに活躍

自宅でも活躍

車や自転車、玄関周りなどの洗浄にも活躍

ペットに

お散歩して泥だらけになった足もサッと短時間で気持ちよく洗浄

手軽&軽量だから
女性にもおすすめ

水を入れてスイッチひとつで洗浄開始。軽量のため女性でも扱いやすい