Loading

スチームクリーナーに関するQ&A

ケルヒャー家庭用スチームクリーナーに関するよくある質問をまとめました。

Reingungswirkung_1260x456

スチームクリーナーは、本体内部のボイラーでお湯を沸かし、発生した高温のスチーム(蒸気)を吹き付けて汚れを落とすクリーナーです。高温のスチームを吹き付けるため、主に油汚れに威力を発揮します。他に除菌効果も確認されております。
ケルヒャーのスチームクリーナーは公的試験機構でテスト※され、食中毒の4大菌(サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌O157・腸炎ビブリオ菌)に対して全て除菌という結果が出ています。(※ハンドノズルで密着させ10秒間スチーム噴射)

ケルヒャーのスチームクリーナーには、吸い込み機能はありません。
スチームを噴出し、汚れを溶かしてふき取るタイプのクリーナーです。

スチームクリーナーの用途は多様です。
台所の流し周りのぬめりや、ガスレンジ周りの油汚れなどを、洗剤無しで落とすことができますので食べ物にも安心です。洗剤を使用しないので、洗剤臭や手あれの心配もありません。
その他、お風呂場等のタイルの目地のカビや洗面所周りの汚れ落としにも使えます。高温のスチームで除菌効果も期待できます。
他にも、エアコンのフィルターや車のシート、天井についたタバコのヤニ、絨毯・カーペットのシミや汚れ落としなど工夫次第で幅広く使えます。

ケルヒャーのスチームクリーナーは、満タン時でおよそ30分、スティックスチームクリーナーは(SC 1)は、約6分、使用できます。
再度水を足すことによって続けてお使いいただけますが、タンクが空になった後、給水するまでには約1時間程の間隔が必要です。
なお、「SC 4」「SC 4 プレミアム」は給水タンク装備につき、約2時間の連続使用が可能です。

使用を重ねるにしたがい、スチームクリーナー内部のボイラーには水あか(スケール)が付着してきます。
1年に1回、もしくは50回の使用につき1回、別売りの「スケール除去剤(RM511)」で水あかを除去する作業が必要になります。
なお詳しい作業方法は、取扱説明書、またはRM511のパッケージにも記載してありますのでご参照ください。

連続使用ができないタイプ/連続使用ができるタイプ があります。
スチームの吐出圧力は、機種による違いはほぼ無く、本体のカラーや付属品が異なります。

連続で使用できないタイプは、水がなくなると安全のため、すぐには蓋が開きませんので、本体が冷めるまでお待ちいただくようになります。
→該当機種:SC 2SC 2 プレミアムSC 1 クラシックSC 1 プレミアム

連続使用ができるタイプは、水を継ぎ足しながら、約2時間ほどご利用できます。
→該当機種:SC 4SC 4 プレミアム

お客様のお使いになりたい時間、付属品などをご検討の上、機種をお選びください。

スチームクリーナーは、お近くのホームセンターやDIYのお店、または家電量販店にてご購入いただけます。
お店に在庫がない場合は、ご注文いただきお取り寄せという形になります。詳しくは、お近くのホームセンターのスタッフや家電量販店のクリーナーコーナーの担当者にお尋ねください。
参考;日本DIY協会ホームページ http://www.diy.or.jp/

機種と季節により異なりますが、約4分~6分で使用可能になります。(旧機種は、約10分程度かかる場合があります。)
ボイラーには温度センサーがついていますのでお湯を入れたからといって早く使えるわけではありません。むしろお湯を入れるとボイラーのヒートアップ能力が弱まり、加熱するまでに余計に時間がかかってしまいます。

スチームクリーナーのキャップ(安全バルブ)は、安全上の理由により、ボイラータンク内の温度が高く(圧力が高く)なっている状態の時は、空回りして開かなくなるように設計されています。スイッチを切り温度が低くなると開けることができるようになります。
但し、開ける際は吸水口付近が高温のままの場合もありますので、覗き込まないよう、十分にご注意ください。

スチームクリーナー内部にあるボイラーでは約140度~145℃、実際にスチームが吹き出すノズル口付近では約100℃になります。
したがって、ノズル口付近を直接肌などにあてると、やけどをします。
なおスチームは、噴射口から15cmほど離すと急激に温度が下がりますので、温度を下げて使いたい場合は、この方法が効果的です。

ボイラーの消費電力は機種により1000Wあるいは1500Wです。
一般のご家庭の15Aのコンセントに単独でつないで使用します。
電気代は目安として1kW/hにつき27円です。
したがって30分掃除していただくと、およそ約24円程度となります。
(ただし、使用時間30分にヒートアップタイム6分で算出、あくまで目安とお考えください)

アースは万が一の故障や落雷の時の感電を防止します。
お風呂場や台所など、濡れた手で機械に触れる可能性がある場所で使用する場合は、出来るだけアースを接続することをお勧めします。
水道管やガス管には接続しないでください。

※水道管への接続はアースの効果が無い場合があります。ガス管への接続は引火の恐れがありますので絶対に接続しないでください。

ケルヒャー製品を取り扱っている家電量販店やホームセンターでご購入出来ます。
在庫が無い場合やお近くにお店が無い場合、当社直営のケルヒャーセンター、ケルヒャーショップ、または弊社お客様専用ダイヤルでもご購入いただけます。

※ お客様専用ダイヤル(フリーコール)は、このページ下部をご確認ください。

※本体内部などの補修部品は販売しておりません。故障や破損した場合は弊社家庭用修理センターまでご依頼ください。

家庭用製品は使用時間に制限がありますが、業務用製品は使用時間の制限はございません。
また、スチームの出る量も家庭用製品は全開か半開の2段階ですが、業務用製品は無段階で調節可能です。さらに、スチームの水分量を調節し、お湯を出すことも可能です。
標準装備品につきましても業務用製品の方が付属品が多いです。
使用頻度が多い場合や業務でご利用される場合は、業務用製品をお使いください。

大変申し訳ございません。本体内部の部品は提供しておりません。
弊社修理センター宛にお送りいただき修理の対応をさせていただきます。
なお、展開図部品図なども提供しておりません。


お問い合わせは、お客様専用ダイヤル、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

TEL:0120-60-3140

受付日:月〜金(祝祭日、当社休日を除く)
受付時間:AM 9:00〜12:00、PM 1:00〜5:00

※休業明けは、電話が非常に混み合うことが予想されます

お問い合わせフォーム

※弊社家庭用製品は、訪問販売、及び訪問販売会社に委託しての販売は一切行っておりません。