Loading

家族でケルヒャーしよう!平成最後の大掃除編

家族でケルヒャーしよう!「平成最後の大掃除編」

新年を気持ちよく迎えるために、年末の大掃除は家族みんなで行いたいもの。特に普段の掃除ではなかなか手が回らない場所は、しっかり掃除してきれいにすることが大切です。特に今年は平成最後、溜めてしまった汚れは一掃したいですよね!そこで、おしゃれな庭付き一戸建てに住むAさんご家族に、実際に大掃除に挑戦してもらいました。一見きれいに見えるAさん宅も、実はお掃除が行き届いていない場所があるのだとか・・・!?早速、平成最後の大掃除を始めましょう!

みんなが平成最後に
きれいにしたい場所が判明!

大掃除アンケート2018 結果

  • 例年の大掃除で掃除できていない箇所がありますか?
  • 平成最後にきれいにしたい場所は? TOP10

ケルヒャーでは間もなく迎える大掃除シーズンに向けて、全国の20~60代の男女1,000名を対象に「大掃除アンケート」を実施しました。毎年恒例の「大掃除」ですが、今年は平成最後。いつにもまして心残りなくスッキリして新年を迎えたい!という気持ちになりますよね。

アンケートによると、「例年の大掃除で掃除できていない場所がある」という人は7割以上。皆さん気になりながらも目を瞑ってきたお掃除ポイントがあるようです。そこで、平成最後にきれいにしたい場所を聞いてみると、結果は上図の通り。「レンジフード・換気扇」「玄関まわり」など・・・確かに!と納得される方も多い結果ではないでしょうか。そんな「平成最後にきれいにしたい場所」にランクインした場所を、実際にきれいにしてみました!

Aさん一家が大掃除を体験!

今回ご協力いただくご家族 家族写真

今回、年末の大掃除を体験していただくのは、Aさんご一家。利雄さんと綾美さん、長女の優花ちゃんの3人家族です。今回はお友達の優宇ちゃんも参加してくれました。
バーベキューやキャンプ、カヤックなど、アウトドアが趣味だというAさんのお宅は、築3年のおしゃれな一軒家です。まだまだお家はきれいな印象ですが、掃除の手が行き届かない場所の汚れが気になるご様子。その場所は、アンケート上位にランクインしたみなさんのお悩みと共通するところばかりです。
それでは早速、大掃除の様子をレポートしていきましょう!

まずは外壁からスタート!

  • まずお掃除するのは10位にランクインした外壁。確かに、なかなか汚れも取りづらい場所で、Aさん一家も、3年前に家を建ててから一度も手をつけたことがないのだとか!
  • 綾美さん
    「3年も経つとさすがに汚れが目立つようになってきました。特に2階のファサード部分はハシゴをかけるでもしないと掃除ができなくて、これまで手をつけられていませんでした」
  • 新しいお家こそ、汚れが目立つ前にきれいにしたいもの。それではさっそくお掃除スタートです!
使用したケルヒャー製品はこちら

なかなか手が回らない...窓や網戸のお掃除

  • 続いては、4位にランクインした窓と、7位の窓のサッシ、さらに網戸も一気に掃除します!
  • 利雄さん
    「今年は黄砂や塩害があって、いつもより窓や網戸の汚れが気になりました。特に2階の窓はホースの水は“あたっているだけ”で、とても掃除できているとは言えず・・・」
  • 綾美さん
    「窓掃除は裏ワザで新聞紙を貼り付けた上に洗剤をすると汚れが取れるんですが、時間もかかるし使用済みの新聞紙を片付けるのも結構大変なんです・・・」
  • と、例年よりも特に汚れやすかったそう。そんな普段から掃除が大変な窓周りも、ケルヒャー製品でピカピカにしましょう!
使用したケルヒャー製品はこちら

堂々1位のお掃除できていない場所は...

  • そして最後にお掃除するのは、1位にランクインしたレンジフード・換気扇です!
    Aさん宅の台所は、毎日こまめに掃除しているそうで、ぱっと見はとてもきれいですが・・・
  • 綾美さん
    「レンジフードや換気扇とか、見えない場所は毎日やる場所じゃないので、気づいたら意外と汚れてたりしますよね」
  • 油汚れがこびりついて落とすのが大変になる前に、台所周りの汚れもケルヒャーでまとめてスッキリ落としましょう!
使用したケルヒャー製品はこちら

使用したケルヒャー製品はこちら!

*スチームクリーナーと窓用バキュームクリーナーはボディがホワイトのモデルも使用しています。