Loading

エコ・アートプロジェクト プロジェクト概要

日本初!高圧洗浄による巨大アートをダム壁面に制作!
松田川ダム エコ・アートを実施

清掃機器の世界最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(本社:宮城県黒川郡大和町松坂平3-2、代表取締役社長:佐藤八郎)は、世界でただ1人の高圧洗浄で汚れを落とすことで絵を描くドイツ人アーティスト、クラウス・ダオヴェン氏を日本に招き、2008年7月20日(日)より栃木県の松田川ダム(栃木県足利市松田町字原畑地先)の壁面に巨大アートを制作する「松田川ダム エコ・アート」を実施いたします。

今回のプロジェクトは、栃木県と足利市のご協力のもと、松田川ダムの壁面(堤長228m×堤高56m)全体を巨大なキャンバスに、ダオヴェン氏が当プロジェクトのためにデザインした「hanazakari ~花ざかり」を、高圧洗浄機を使用してロープアクセスやゴンドラから描くものです。

汚れの洗浄には、洗剤や薬品を使わず水だけを使用するので環境にも優しいエコ・アートであります。ダムへのアートは、昨年のドイツの作品に次ぎ世界で2作目で、日本では初めての試みとなります。

制作はダオヴェン氏に加え、ケルヒャー社の社会貢献として世界各国の歴史的建造物や彫像を洗浄してきた技術者であるトルステン・モーヴェスも来日し、日本人スタッフと共に総勢6名で、ケルヒャー製業務用エンジンタイプ高圧洗浄機「HD 1050 B」を4台使用して、7月20日(日)から31日(木)までの12日間をかけて実施いたします。

これらは、高圧洗浄機をはじめ清掃機器を提供するメーカーとしての社会貢献活動と、日本への新しいアートの紹介という文化活動として日本法人設立20周年記念に開催するものです。

ケルヒャー エコ・アートプロジェクト 完成予想図

完成予想図
作品タイトル「hanazakari〜花ざかり」


ケルヒャー エコ・アートプロジェクト

業務用エンジンタイプ高圧洗浄機
HD 1050 B