ドライアイス洗浄(業務用)

様々な製造業の現場の清掃に適しています。 ドライアイスを吹き付けて汚れを落とす、新しい洗浄方法の清掃機器です。高圧洗浄機でも落ちない汚れや、水を使えない精密機器などの清掃におすすめです。ラインのダウンタイム短縮が可能です。
IB 7/40は、ガンの手元でドライアイス量、圧力を調整するボタンがあり、ドライアイスの節約に貢献します。また、エアーだけ吹くボタンもあり、ドライアイス洗浄とエアーを切り替えながら作業ができます。

Kärcher 様々な製造業の現場の清掃に適しています。
  • 製品の比較
  • |
0 点の取扱製品  

ケルヒャー 業務用製品 無料出張実演 申込み ケルヒャー 業務用製品 無料出張実演 申込み

業務用製品の[無料]出張実演はこちらからお申し込みください。

業務用製品の[無料]出張実演はこちらからお申し込みください。
最後にアンケートがありますのでご協力お願いいたします。
適切な情報提供のために、今後の参考にさせていただきます。

「※」マークの項目は必須入力項目となっております。

<ご注意>
ご連絡先のメールアドレスについて

携帯電話のメールアドレスをご入力の場合、送信完了後の自動配信メールが届かない
または正しく表示されない場合がありますので、入力するメールアドレスは、パソコンで受け取れるメールアドレスの入力をお願いいたします。

 


個人事業主の方や個人の方は「なし」と入力してください

役職がない場合は「なし」と入力してください

パソコンで受け取れるメールアドレスを入力してください

ハイフンなしで入力してください

ハイフンなしで入力してください

「家庭用製品」は出張実演の対象外となります

例)エンジン式高圧洗浄機、床洗浄機

実際の訪問日は、ご希望日をふまえてお打ち合わせさせていただきます

*

「*」印は、必須入力項目です


KARCHER 業務用ドライアイスクリーナー
ドライアイスブラスターは、ドライアイスを汚れにぶつけて、新しい洗浄方法の清掃機器です。高圧洗浄機でも落ちない汚れや、水を使えない精密機器などの清掃に。ドライアイスは、対象物にぶつかった後、一瞬で気化しますので、対象物をびしょびしょに濡らすことはありません。水気を嫌う機器・設備、作業場、工場や生産ラインでの使用が可能です。洗浄に伴う汚水を出さないため、廃液の処理費用を削減できます。ラインのダウンタイム短縮が可能です。
<ドライアイスブラスターIB 7/40>
溶剤での洗浄と比較して、廃液を出さないため、溶剤の費用と廃液処理の費用が必要なくなります。※ドライアイスペレットの購入費用が別途かかります。金型、特にプラスチック部品の射出成型の際に使う金型の洗浄に好評です。金型を射出成型機にとりつけたまま洗浄が可能であり、工程のダウンタイムを減らし、稼働時間を有効に使えます。作業中断時、本体の中で余ったドライアイスをボタン一つで外に出す機能があります。本体の中にドライアイスを入れたまま作業を中断し、再度作業を再開する折に中で凍ってしまう事がありますが、それを未然に防ぎます。ガン、ホースを比較的軽くしており、扱いやすいと好評です。ウォーターセパレータを装備しており、エアーの水分を減らし、凍結のリスクを軽減します。ウォーターセパレータの水抜きは、外側にあるレバー一つで簡単にできます。
<ドライアイスブラスター IB 15/120>
水や洗剤を使わずに汚れを落とす、ケルヒャー産業用ドライアイスブラスターです。水気を嫌う機器・設備の洗浄に最適です。また再利用二酸化炭素から作られるドライアイスを使うのでエコ洗浄が可能です。その場で汚れを落とすので、機器・設備の分解、組み立ての時間を削減できます。溶剤での洗浄と比較して、廃液を出さないため、溶剤の費用と廃液処理の費用が必要なくなります。※ドライアイスペレットの購入費用が別途かかります。
金型、特にプラスチック部品の射出成型の際に使う金型の洗浄に好評です。金型を射出成型機にとりつけたまま洗浄が可能であり、工程のダウンタイムを減らし、稼働時間を有効に使えます。
<用途・洗浄場所>
プラスチック部品、ゴム部品の金型洗浄(ガスヤニ除去)洗浄時間短縮のみならず、金型を取り外さずに洗浄でき、ダウンタイムの削減にもつながります。鋳造のシェル型の洗浄(離型剤や、錆の除去)、プレス機自体の洗浄や、プレス機の金型洗浄ができます。水をかけられない工程で効率よく洗浄ができます。食品工場でできる焦げの洗浄ができます。水をかけれない工程で効率よく洗浄ができます。大型機器のエンジンやブレーキなどのオーバーホール時の部品洗浄ができます。ネジ穴等細かいところも短時間できれいに洗浄、シンナー拭きをなくし、健康被害リスクを改善。塗装工程では、製品を吊るハンガー洗浄ができます。水をかけられない工程。従来はクレーンで200kg以上のハンガーを別のところに持っていき、高圧洗浄していた工程を改善できます。