Loading

スチームクリーナーで花粉対策!室内の花粉を減らす掃除のコツ

室内の花粉を減らす掃除のコツ

室内の花粉を減らす掃除のコツ

花粉掃除のコツとスチームクリーナーで花粉アレル物質を減らそう。(※1)

気持ちいい光と風をお部屋に入れようと窓を開けば、春風と共に「花粉」もお部屋へ。今年も花粉と奮闘する季節がやってきました。厄介な花粉のせいで掃除すらできない、と悩んでいる方も多いのでは。そんな方に、花粉対策のポイントとスチームクリーナーのハンドブラシを使ったお掃除術をご紹介します。スチームクリーナーは花粉アレル物質の低減のみならず、除菌(※2)もできるので、ぜひ今年の掃除アイテムに取り入れて快適な毎日を過ごしませんか♪

花粉対策①
花粉を持ち込まない

花粉はどんなに気をつけていても、知らず知らずのうちに室内へ入り込んでしまうものです。肝心なのは、まずは「持ち込む花粉を減らす」「持ち込んだら即除去する」ことです。

コートや帽子は玄関まで
コートや帽子は玄関まで
家に入る前に花粉を払い落とし、寝室に持ち込まないよう玄関先のハンガーなどにかけるのがベスト
帰宅したら濡れタオルで拭く
帰宅したら濡れタオルで拭く
顔や身体、衣類、かばん類を濡れたタオルで拭けば花粉の舞い上がりを防ぎながら除去でき、室内への持ち込みも軽減
洗濯物は部屋干し&お布団の天日干しも避ける
洗濯物は部屋干し&お布団の天日干しも避ける
花粉が付着するため。外干しした洗濯物や布団に付着した花粉は、手ではたいても落としきるのは困難
花粉対策②
室内の過ごし方
換気は夜間か早朝に!
換気は夜間か早朝に!
花粉まじりの外気を部屋に入れないために、1日の中で最も花粉の飛散量が多い時間帯(11時~14時)の換気、窓の開け閉めは避け、花粉の浮遊が少ない深夜か早朝に換気を行いましょう。
春こそ加湿器を使おう
春こそ加湿器を使おう
花粉症の時期こそ、湿度管理が大切です。加湿器で湿度をあげると花粉が水分を吸収し、その重みで床に落ちるので掃除もしやすくなり、吸い込む量も減らせます。
花粉対策③
普段のお掃除で気をつけるポイント
掃除は起床後、または帰宅後
掃除は起床後、または帰宅後
侵入した花粉やハウスダスト・埃は、睡眠や外出で人がいなくなり空気の流れが収まると、床をはじめ窓やソファに落ちて積もっていきます。その時が掃除のベストタイミング。
掃除方法は「拭き」を駆使
掃除方法は「拭き」を駆使
ハタキやほうきは厳禁。花粉を再び舞い上がらせないために、「拭き」掃除で除去しましょう。テレビやコンセント周りの埃が溜まりやすい箇所も拭き掃除を。
換気は少し開けて網戸やカーテンを
換気は少し開けて網戸やカーテンを
掃除中に換気をしたい場合は、少しだけ(10cm程度)開けます。網戸やレースカーテンをつければ花粉侵入も軽減することができます。
掃除機+空気清浄機を
掃除機+空気清浄機を
せっかく掃除機で吸いとっても排気として排出してしまう可能性もあり。浮遊物なら空気清浄機が有効。ただし、フィルターのお手入れも忘れずに。
粘着クリーナーやハンディ掃除機でまめに掃除
粘着クリーナーやハンディ掃除機でまめに掃除
花粉は重さで下に落ち床や衣類、寝具にも付着します。手軽に使える粘着クリーナーやハンディタイプの掃除機でこまめなお掃除を。
花粉対策④
スチームクリーナーで花粉除去掃除

スチームクリーナーは、たっぷりの蒸気で汚れを浮かせて落とす清掃クリーナーです。
スチームクリーナー SC 2 EasyFixのハンドブラシにカバーを装着して行なった実験では、花粉アレル物質を低減することがわかりました。(※1)

花粉が侵入しやすい窓や網戸などの掃除には、スチームクリーナーが便利です。
とくに付着しやすいサッシや窓の下の方は念入りにお掃除しましょう!

厄介な花粉を水の力でしっかりキャッチ!
スチームクリーナー SC 2 EasyFix
SC 2 EasyFix
SC 2 EasyFix プレミアム
おすすめポイント
  • ・面倒な溝や隙間掃除もラクラク
  • ・洗剤や化学品を使わないので安心して使用できます
  • ・ハンドブラシを使えば、花粉アレル物質、カビ、ウイルスまで除去できます(※1、※3、※4)
  • ・フローリングなどの床にはフロアノズルで99.99%除菌!(※2)
こんなところのお掃除に
  • ・フローリングやキッチンの床
  • ・換気扇フード、レンジフード、コンロの油汚れ
  • ・浴室、水栓(蛇口)や水周り
  • ・テーブルの掃除・除菌
  • ・車のシート、チャイルドシート
  • ・窓サッシ、レール、網戸
  • ・ソファなどの布製品
※ スチームクリーナーは家電製品であり医療機器ではございません。本製品を使用することによって予防・治療などの効果を保証するものではありません。
※1 <付着アレル物質>
・試験機関:ITEA 株式会社東京環境アレルギー研究所
・試験方法:30㎝×90㎝の試験板材にアレル物質を散布させELISA法で測定
・試験結果: 5往復(15㎝/2秒)すると99.4%低減
・対象:SC 2 EasyFix ハンドブラシにマイクロファイバー製カバーを装着
※2 <バクテリア>
・試験機関:エンダース&パートナーズ研究所
・試験結果:ケルヒャーのスチームクリーナーを正しく使用すると、一般家庭のバクテリアを99.99%除菌することができます(表面の硬い場所を清掃した場合)
※3 <付着カビ>
・試験機関:一般財団法人 北里環境科学センター
・報告書番号:北生発2019_0322号
・試験方法:床材に付着させたカビ胞子にスチームを噴射しながら清拭し、付着カビの除去効果を検証した
・試験対象:付着した1種類のカビ
・試験結果:SC 1 EasyFix:30cm/2秒の速度で1往復させると除去率が99.99%、SC 2 EasyFix:30cm/1秒の速度で5往復させると除去率が99.99%
※4 <付着ウイルス>
・試験機関:一般財団法人 北里環境科学センター
・報告書番号:北環発2019_0331号
・試験方法:床材に付着させたウイルスにスチームを噴射しながら清拭し、付着ウイルスの除去効果を検証した
・試験対象:付着した1種類のウイルス
・試験結果:SC 1 EasyFix:30cm/2秒の速度で5往復させると除去率が99.99%。SC 2 EasyFix:30cm/1秒の速度で5往復させると除去率が99.99%