Loading

日本橋クリーニングプロジェクト

日本橋をケルヒャーしました。
ケルヒャーは、ボランティア活動の一環として、主要国道の基点である「日本橋」を、名橋「日本橋」保存会と協力して洗浄することで、その美しさを次世代につなぎます。

ケルヒャー日本橋クリーニングプロジェクト

2010年11月1日 安全祈願祭&洗浄開始

2010.11.2 更新

いよいよ日本橋クリーニングプロジェクトが、今日から始まります。

午前中は日本橋滝の広場をお借りして、スタートセレモニーです。
6週間にわたる作業の安全祈願祭が厳かに行われました。

神道の儀式に始めて参加するモーヴェスですが、
事前に安全祈願祭での2礼2拍手1礼の作法も無事終えました。


安全祈願祭では、当社社長佐藤の挨拶、そして来賓・後援代表の方々からもご挨拶をいただきました。
ご挨拶いただいた皆様をご紹介いたします。

来賓ご挨拶 
・中央区区長 矢田美英 様
・国土交通省東京国道事務所 所長 土井弘次 様

後援代表挨拶 
・報知新聞社 専務取締役 木村久 様

主催者挨拶として、
・名橋「日本橋」保存会 副会長 細田安兵衛 様
・ケルヒャー ジャパン株式会社 代表取締役社長 佐藤八郎

皆様、ありがとうございました。
その後のセレモニーでは、今朝の雨で対象物が濡れているために、パウダー洗浄のデモンストレーションが中止になりましたが、温水高圧洗浄機のデモンストレーションは報道陣の方の興味を誘ったようです。

新聞3紙、通信社2社、雑誌6誌、業界紙14紙、テレビ6局、ラジオ2局、合計33媒体56名という多くの報道関係の方々に来ていただきまして、ありがとうございました。

安全祈願祭の様子
二礼二拍手一礼のレクチャーを受けるモーヴェス
洗浄作業 報道公開