Loading

仙台空港に立ち乗り式床洗浄機を寄贈

2011年9月14日

仙台空港に立ち乗り式床洗浄機を寄贈

 この度の東日本大震災に被災された方々ならびにそのご家族・関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
ケルヒャー ジャパン株式会社では、3月11日の震災発生以来、被災地に本社を置く清掃機器メーカーとして高圧洗浄機の提供や避難所での給湯ボランティア、復興応援特別対応など復旧・復興支援に努めてまいりました。

 9月13日(火)には、震災で施設の多くが浸水するなど甚大な被害を被った仙台空港へ、立ち乗り式床洗浄機BD 50/40 RS Bpを寄贈致しました。震災半年を迎え空港内レストランと展望デッキも再開するなど、復興のシンボルである仙台空港ロビーの環境美化・衛生管理に貢献致します。
当日の贈呈式では、仙台空港ビル株式会社 代表取締役社長 伊藤克彦様へ当社代表取締役社長の佐藤八郎が製品を寄贈し、その後試乗お披露目会が執り行われました。

 

左:仙台空港ビル株式会社 代表取締役社長 伊藤克彦様
右:当社代表取締役社長 佐藤八郎

仙台空港に立ち乗り式床洗浄機を寄贈

BD 50/40 RS Bp ご試乗の様子

BD 50/40 RS Bp ご試乗の様子


復興を遂げた仙台空港館内

復興を遂げた仙台空港館内

※プレスリリースに記載された内容は発表時の情報です。
 予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。