Loading

洗浄リポート - 2008年7月15日

エコ・アートプロジェクト

松田川ダム

今日は昨日に続いてポイント作業です。

昨日と同じ2チームに分かれて午前8時過ぎから作業を行いました。測量技師チームとロープアクセス技術者のチームワークもピッタリで、作業スピードも確実に上がっています。

今日も天候に恵まれました。しかし、午前中はまともに南斜面で日光を浴びるためにロープアクセス技術者の体力消耗は激しく、休憩を十分に取りながら作業を行いました。午後はダム面がやや日陰になったので、順調に作業が進みました。(写真は上から撮影したものです。)

 

そんな中、測量技師チームは夕方まで日向での作業となり大変です。地味な仕事を確実にこなし、正確なデータの指示をロープアクセス技術者へ伝えて計画通りのエコ・アートが作成できるように強い日差しの下での作業となりました。(写真はダムのほぼ垂直に近い壁面で印付け作業中です。)

 

ロープアクセス技術者は、命を預ける大事なロープが欄干のコンクリートの角で擦れて切れることがないように、保護カバー(オレンジ色の筒状もの)を被せて下降していきます。一旦ロープに自分の体重でテンションをかけた状態で被せます。摩擦に強い1枚の布状のものを開いた状態でロープに被せて、マジックテープで留めます。

今日は約350点の印付けが完了し、昨日から合計で570点ほどがダム上に印が貼り付けられました。右側2個の花の印付けが完成し、左から2番目の花については60%できあがりました。

真ん中の大きな花の分が残っていますが、このまま進めば、明日で印付け作業は完了です。明日は最後の複雑な部分となるので、混乱しないよう作業を実施する予定です。

明日の天候も良好のようですので、順調に進むよう願っています。

img_matsudagawa_06_406x203
img_matsudagawa_07_406x203
img_matsudagawa_08_406x203
img_matsudagawa_09_406x203