手押し式床洗浄機(業務用)

手押し式床洗浄機は小型で取り回しもラクラクで、効率良く清掃作業が行えます。粗ゴミ回収機能を搭載し、大きなゴミを簡単に取り除けるため、ホウキなどでの前作業も不要です。操作も簡単で分かりやすいので、どなたでもご利用いただけます。

Kärcher
  • 製品の比較
  • |
0 点の取扱製品  

溶接ヒューム対策に効果的な清掃方法を解説

2021年4月から、金属アーク溶接作業などから発生する「溶接ヒューム」が、特定化学物質(第2類物質)に認定されました。

溶接加工を行う現場では、溶接ヒューム対策が必要となりますが、ここでは、より重要性を増す「清掃」にフォーカスし、適切な清掃機器選びについてご紹介します。

詳しくはこちら

> 溶接ヒューム法改正にも対応 適切な清掃機器でヒューム対策を万全に



販売終了品

  • 製品の比較
  • |
0 点の取扱製品  

ケルヒャーの業務用床洗浄機について

床洗浄機とは、洗剤塗布、ブラッシング、汚水回収という清掃工程を全て一台でできる清掃機器です。コンパクトな手押し式から自走式、立ち乗り式、搭乗式まで幅広いラインナップを揃えており、お客様の清掃環境に最適なマシンをお選びいただきます。ケルヒャーの業務用床洗浄機はコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの店舗、倉庫、工場など様々な場所の床洗浄に使用されています。

<床洗浄機の特長>
ローラーブラシとディスクブラシの2つのブラシタイプをご用意しています。ローラーブラシは高い面圧と縦の高速回転で点字ブロックなどの凹凸面やノンスリップの床面の洗浄に効果的です。ディスクブラシは横の高速回転により、広い面積を短時間で洗浄することが可能です。また作業者が操作するスイッチ類は黄色に色分けされているため、「どこを触れば良いのかが分からない」といった事がなく、床洗浄機に不慣れな方でもすぐに使用することができます。さらに操作ミスを防ぐといったメリットもあります。

清掃を効率化する機能もございます。イージー操作システムはダイヤルを切り替えるだけで清掃のプログラムを変更することができます。洗浄剤自動希釈機能Dose(ドーズ)は洗浄剤を必要な量だけ直接ボトルから投入できるので、無駄な洗浄剤を使用せずに洗浄剤のコスト削減に繋がります。また希釈の調整も可能です。鍵管理システムKIK(キック)は鍵で清掃内容を管理することができるため、誤作動による事故などを防止します。

<床洗浄機のラインナップ>
ケルヒャーの床洗浄機には大きく分けて4つのカテゴリーがあります。
小型 / 手押し式床洗浄機:コンビニエンスストアや駅の階段など、狭い場所や人の出入りが多い場所の洗浄に最適です。
自走式床洗浄機:小型タイプとは違い、レバーを倒すだけでマシンが前進するため、床洗浄機を押す力が必要ありません。そのため、工場やスーパーなど広い範囲の床清掃に適しています。
立ち乗り式:立ったまま床洗浄機に乗り操作するので、視界を高く保つことができ、安全性が高まります。小回りが利くため、倉庫などの通路が狭く入り組んだ場所でも掃除がしやすく、さらに1時間当たりの清掃面積が広い為、工場などの広範囲でも短時間で効率的に清掃できます。
搭乗式:床洗浄機に設置されている椅子に座ってマシンを操作する搭乗式は高い清掃能力を備えています。大型の工場や倉庫、スタジアムやショッピングモールなどの広範囲の床清掃に最適です。