Loading

製品について知りたい

スチームークリーナー
製品仕様について

ケルヒャー家庭用スチームクリーナーは、約100℃の高温スチームで汚れを浮かせて落とす清掃機器です。圧力鍋としくみが似ており、入れた水を密閉したボイラーで約 143℃まで熱し、スチームを発生させます。吐出されるときの温度は約100℃と高温でさらっとしたスチームが特徴です。油汚れなど温めると落ちやすい汚れに効果的です。水分が少ないのでおうちの中のさまざまな場所でお使いいただけます。
※熱に弱い材質、壁紙、プラスチックなどは変形・はがれなどの恐れがあります。目立たないところで試してからご使用ください。
※汚れを吸い込む機能はありません。

スチームクリーナー 製品特長はこちら

ケルヒャー家庭用スチームクリーナーのスチーム吐出圧力はどの機種もほぼ同じです。
製品の大きさ・ヒートアップにかかる時間・使用時間などに違いがあります。また、本体カラーや標準装備品も異なります。


<連続使用できるタイプ>
水を継ぎ足しながら、約2時間ほどご使用できます。
→該当機種:SC 4、SC 4 プレミアム

<連続使用できないタイプ>
本体が熱いときは、安全のため安全バルブのふたを開ける事ができません。安全バルブは、必ず本体が冷めてから開けてください。 
→該当機種:SC 2、SC 2 プレミアム、SC 1 クラシック、SC 1 プレミアム

使用時間や標準装備品などをご検討の上、機種をお選びください。

一般家庭の100V15Aのコンセントに単独でつないで使用した場合、1kW/hにつき電気代は約27円です。
ケルヒャー家庭用スチームクリーナーの消費電力は1,200Wあるいは1,500Wです。(旧製品は消費電力1,000Wの場合があります)
仮にSC 2を30分連続で使用した場合、電気代は約20.5円になります。
(27円×1.5W×0.5時間=20.2円)

ケルヒャー家庭用スチームクリーナーは、除菌率99.99%です。

※エンダース&パートナーズ研究所のテスト結果
 ケルヒャーのスチームクリーナーを正しく使用すると、一般家庭のバクテリアを99.99%除菌することができます。
 (表面の硬い場所を清掃した場合)

清掃場所について

落ちやすい汚れ

・台所の流し、浴室のタイル目地などのぬめり

・コンロの油汚れ(焦げていないもの)

・換気扇、フードの油汚れ(薄い油膜は残る場合があります)

・タバコのやに(壁などの素材に染み込んだ汚れは落とせません)

・トイレの黄ばみ(樹脂の変色は取れません)

落ちにくい汚れ

・焦げ付いた油汚れ

・家具などに染みこんだ臭い

落ちない汚れ

・変色してしまったもの

・錆びや焼けた塗装面

・黒いカビ

・スケールが固着した状態

スチームクリーナーの用途は多様です。
台所の流し周りのぬめりや、ガスレンジ周りの油汚れなどを、洗剤なしで落とすことができ食べ物にも安心です。洗剤を使用しないので洗剤臭や手あれの心配もありません。
その他、お風呂場等のタイル目地のぬめりや洗面所周りの汚れ落としにも使えます。高温のスチームで除菌効果も期待できます。
他にも、エアコンのフィルターや車のシート、天井についたタバコのヤニ、絨毯・カーペットのシミや汚れ落としなど工夫次第で幅広く使えます。

スチームクリーナー お掃除アドバイスブックはこちら

使い方について

お湯を入れると機器が正しく作動しないので、常温の水道水をお使いください。

ボイラー内部で143℃まで加熱・圧縮されたスチームは、約100℃の温度で噴射されます。
したがって、ノズルの先端付近のスチームは、直接肌などに当たるとやけどをします。
スチームは、ノズルの先端から15cmほど離れると急激に温度が下がりますので、温度を下げて使いたい場合は、ノズルの先端から洗浄物を離してご使用ください。

お手入れについて

使用を重ねるにしたがい、スチームクリーナー内部のボイラーには水あか(スケール)が付着してきます。

50回の使用につき1回、もしくは1年に1回、オプションアクセサリーのボイラー洗浄剤で水あかを除去する作業が必要です。

スケール除去剤の購入はこちら (ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

お問い合わせ前に上記Q&Aをご確認ください