Loading

クリーンイノベーションのショーケース

機械加工業C社生産本部

清掃時間を40%削減!
工場の生産性を改善し、5S活動を成功させた手段とは

清掃環境
  • 工場
  • 自社清掃

解決

解決のポイント
  • 除塵と床洗浄が同時にできる床洗浄機を導入し、清掃工程を短縮

  • ローラーブラシで、凹凸のある場所でも汚れが落とせるように

  • コンパクトで小回りが利き、狭い場所でも床洗浄機が使えるようになり、トータルで清掃時間を40%も浮かせることに

プレスイープ機能の付いた床洗浄機により、除塵と洗浄が一度の作業で完了

工場の清掃について情報収集をしていたI氏は、ケルヒャーに問い合わせてみることにしました。すると、ケルヒャーの担当者が工場を視察、アドバイスをくれたのです。

「まず提案されたのはローラーブラシの床洗浄機でした。それまで使用していたブラシが水平方向に回転するディスクブラシに比べ、垂直方向に回転するローラーブラシは、洗浄力の高さや使い勝手の面などで様々なメリットが考えられたのです」(I氏)

具体的には、ディスクブラシと比べて面圧が7倍もあり洗浄力が高いこと、凹凸がある面でもブラシが届きしっかり汚れを落とせること、ブラシが床を洗浄しながらゴミをコンテナに掃きこむ「プレスイープ機能」により、除塵と床洗浄が同時にできることなどを聞きました。
これまでの床洗浄機に比べ清掃時間の大幅な短縮が見込めると判断したI氏は、ローラーブラシの床洗浄機を導入することに決めたのです。

清掃時間を40%削減!人件費を抑えながら生産性を向上

実際に現場に導入したI氏は、その使いやすさと洗浄力の高さに驚きました。

「操作も分かりやすく、作業員がすぐに慣れることができましたし、本体がコンパクトで小回りが利くので、狭い場所でも床洗浄機が使えるようになりました。なによりこれまでなかなか汚れが落とせかった場所も1回の洗浄できれいになるほどの、洗浄力の高さに感心しました」(I氏)

一度しっかり洗浄した床は、ローラーブラシと付け替えて使用するイエローパッド+水だけでしばらくの間は清掃できるため、洗剤コストや洗浄時間を削減できるというメリットもありました。

「メンテナンスも簡単で、そういった点も含めてトータルで見たら清掃時間を40%以上削減できています。その分、生産業務に注力できるようになり、5S活動の本来の目的である生産性も向上。今期の目標も達成できそうです」(I氏)

その後もケルヒャーの担当者からは、段階を踏みながらアドバイスをもらい、高圧洗浄機で機械の洗浄時間を短縮するなど、清掃効率を上げるための改善を続けているとのことです。

この課題を解決した製品はこちら

12
業務用ソリューション PROFESSIONAL SOLUTIONS 世界中のプロが選ぶ、 ケルヒャーの業務用清掃機器。
無料 出張実演受付中 DEMONSTRATION REQUEST 無料で出張実演・ デモンストレーションいたします!