Loading

クリーンイノベーションのショーケース

大型車ディーラーK社サービス部門

床洗浄の水が入り、リフトが想定より早く老朽化
よりきれいな作業環境をも手に入れた解決手段とは?

清掃環境
  • 大型車ディーラー 整備工場
  • 日常清掃

K社整備工場では、日々の業務を円滑に進めるため5S活動に力を入れている。作業効率だけでなくコスト面からも、設備やツールを常に良好な状態で保っておくことが求められていた。

課題

工場で利用しているリフトが想定耐用年数より早く使えなくなってしまう

サービス部門のM氏は、工場で使用しているリフトの劣化に頭を悩ませていました。リフトの想定耐用年数は20年程度ですが、15年程度で買い換えが必要になるほどに劣化してしまうのです。買い換えに至るまでの補修のコストもかさんでいました。

老朽化を早めていた原因は床洗浄の水──判明したが解決策がない

調査の結果、床清掃の際に流している水がリフトに入り込んでしまうことが、老朽化を早める要因になっていると判明しました。工場の床は油汚れが激しく、大量の水を流して清掃していました。水を使わずに清掃することはもちろん、使用量を減らすことも困難です。

「社内では、清掃後拭き取るなどの対策も提案し検討したが、清掃にかかる工数が大きく増えてしまうことから不適切と判断せざるを得ませんでした」(M氏)

リフトの耐用年数を縮めていた原因が分かっても解決策が見つからないのでは意味がない──M氏は途方に暮れました。

課題のポイント
  • 床洗浄時に出る汚水がリフトに入り込み、耐用年数に悪影響を与えている

  • 拭き取るなどの対策を採ると、清掃の工数が膨大になってしまう

12
業務用ソリューション PROFESSIONAL SOLUTIONS 世界中のプロが選ぶ、 ケルヒャーの業務用清掃機器。
無料 出張実演受付中 DEMONSTRATION REQUEST 無料で出張実演・ デモンストレーションいたします!