Loading

窓用バキュームクリーナーで年末大掃除

年内最後の大仕事といえば「年末の大掃除」ですね。みなさんのご家庭では毎年大掃除されていますか?今年の大掃除の計画はお決まりでしょうか。

窓そうじと言えば雑巾を使って拭くというのが一般的ですね。あるいはバケツや洗剤、雑巾、スポンジ、スクレーパーなど様々な道具を駆使してお掃除する方法もあります。でも手が汚れたり、洗剤で手が荒れたり、道具がたくさん必要だったり…いずれにしても面倒でした。そんなお悩みを窓用バキュームクリーナーが解決します!さらに、雑巾で拭くよりもキレイに仕上がります。窓用バキュームクリーナーは、ゴムワイパーが水切りをした水分を電動で吸引するので、拭きあとや拭き筋、雑巾の繊維などが窓ガラスに残りません。

大掃除だけでなく、毎日の掃除にも便利な窓用バキュームクリーナーで大掃除をササッと片付けましょう。

窓そうじ

寒さが厳しくなるこの季節に外での窓そうじは大変です。窓用バキュームクリーナーなら、窓そうじを3倍速く終わらせることができるので、時短掃除に最適です。雑巾での窓そうじは、拭きあとが残って2度拭き・3度拭きが必要でした。でも窓用バキュームクリーナーなら電動で吸水するので水が垂れず、拭きあとが残りません。

窓そうじ
ワンポイント

  • 窓そうじの仕方
    前準備:本体を充電します。
    ① スプレーボトルに洗剤と水を入れて洗浄水を作る
    ② 洗剤をガラスに吹きかけ、ワイプパットで塗り広げる
    ③ 電源を入れ、洗剤と水分を吸い取る
  • 上から下に掃除したら、
    最後に下の部分を左右に掃除するとキレイに仕上がります
高い場所の窓そうじにおすすめのアクセサリー 高い場所の窓そうじにおすすめのアクセサリー

延長ポールセット

詳細はこちら

浴室の水滴取り

入浴後、浴室のカビ防止にタオルなどで水気の拭き取りをする方もいるのではないでしょうか。窓用バキュームクリーナーで水滴を吸水すれば、しっかり乾いて便利です。

結露取り

灯油ストーブを使う冬季間の結露に悩まされていませんか。雑巾やクロスを使って水滴を取るのは一苦労ですが、窓用バキュームクリーナーなら、ひと拭きでスッキリキレイに拭き取れます。結露を放置すると窓まわりやカーテンのカビの原因にもなるので、窓用バキュームクリーナーでこまめなカビ対策をしましょう。

結露取りワンポイント

  • 汚水タンクの水はこまめに捨ててください。
    タンクが一杯のまま使用を続けると、水が漏れる場合があります。

洗車後の水滴取り

洗車後の窓ガラスの水滴取りにも便利です。ゴムワイパーが水滴をかき取るので、水滴跡や拭きあとが残らず、キレイな仕上がりになります。

※表面に残っているゴミや汚れにより、キズが付く場合があるため、ボディの水滴取りには使用しないでください。

ガラス家具の掃除

テーブルのガラス天板など、ガラス製品の掃除にも便利です。拭きあとやクロスの繊維残りもないので、キレイにおそうじできます。

ガラス家具の掃除ワンポイント

  • 窓ガラス用の洗浄剤は使わず水を吹きかけて、
    窓用バキュームクリーナーで吸引してください。

鏡も雑巾やクロスの拭きあとが残りやすいお掃除ポイントです。窓用バキュームクリーナーでササッと手軽に掃除しましょう。

ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーラインナップ