カーペットリンスクリーナー Puzzi 30/4

Puzzi 30/4は広範囲のカーペットの日常清掃や汚れを効率的に洗浄できるカーペットリンスクリーナーです。洗浄剤を吹きつけ、バキューム機能で洗浄剤と汚れを吸い取ります。操作も簡単なので誰でもすぐにカーペット清掃ができます。オフィスやレストラン、ホテルなどの、カーペットについた足跡や飲み物をこぼしたシミなどの清掃に。

Puzzi 30/4は広範囲のカーペットの日常清掃や汚れを効率的に洗浄できるカーペットリンスクリーナーです。洗浄剤を吹きつけ、バキューム機能で洗浄剤と汚れを吸い取ります。操作も簡単なので誰でもすぐにカーペット清掃ができます。オフィスやレストラン、ホテルなどの、カーペットについた足跡や飲み物をこぼしたシミなどの清掃に。

<ワイドで強力な洗浄&吸引力>
350mmの幅広フロアノズルで、広範囲のカーペットを効率よく洗浄できます。
持ち手の高さが変わっても、ベストな吸引口の位置が設定され汚水の回収率を高めます。

<操作もメンテナンスも移動もラクラク>
作業内容に合わせてダイヤルを回すだけで清掃モードを選択出来ます。
工具を使わずにパーツの着脱やメンテナンスが可能です。
大型タイヤで移動しやすく、持ち手を掴んで階段も乗り越えることが出来ます。

<ひと目で分かる透明カバー!>
作業しながら洗浄効果を確認でき、洗いムラを防ぐことが出来ます。
汚水タンクの回収状況や清水タンクの水量が、カバーを開けずに確認出来ます。

<安心の2年保証>(※当社ホームページでユーザー登録が必要です)
業務用製品品質に自信があるからこその長期保証。
お客様が安心してお使い頂けるためのアフターサービスを提供しています。


※ホース・コード類の長さに関して、実寸を±5%の範囲で設定しております。

製品特長

カーペットリンスクリーナー Puzzi 30/4: 汚水タンクは取り外し可能
汚水タンクは取り外し可能
汚れから保護するために、汚水タンクのハンドルを外側に取り付けました。 汚水タンクは取り外しが簡単です。清水の充填にも使用できて便利です。 汚水タンクの背面に簡単な操作説明が記載されています。
カーペットリンスクリーナー Puzzi 30/4: 静音
静音
Puzzi 30/4の操作音は騒音値66dbで、静かなクリーナーです。 動作音が静かなので、営業時間中やホテルであっても清掃作業を行うことができます。 騒音が小さいことで作業者の負担を減らし、より長い時間作業を行うことができます。
カーペットリンスクリーナー Puzzi 30/4: 大容量タンク
大容量タンク
30リットルのタンクがありながら、Puzzi 30/4は簡単に移動させることができます。 清水タンクの残水量は、水量計で確認できます。 清水フィルターは、マシンを保護します。取り外しは工具なしで簡単に取り外して洗浄することができます。
ユーザーフレンドリー(簡単操作の設計コンセプト)
広い範囲の清掃に最適
吸引力抜群
高い清掃能力
高さ調節可能なハンドル
大型タイヤ

製品仕様

製品スペック

最大清掃能力 (m²/h) 60 - 75
吸引風量 (L/秒) 74
真空度 (kPa) 25.4
噴霧量 (l/min) 3
吐出圧力 (bar) 4
清水タンク/汚水タンク (L) 30 / 15
モーター出力 (W) 1200
定格出力 (W) 70
電源 (V/Hz) 100 - 100 / 50 - 60
質量(アクセサリーを含まない) (kg) 26
梱包質量 (kg) 34.9
寸法(長さ×幅×高さ) (mm) 590 x 470 x 783

標準装備アクセサリー&製品機能

  • スプレーサクションホース, 4 m
  • サクションホース, 4 m
  • フロントハンドルは取り外し可能
  • フロアノズル(広い場所の清掃用。スクイジー付き)
  • ハンドツール
アクセサリー
洗浄剤

洗浄剤を使うのに、すすぎ洗い不要。「汚れをカプセル化」するケルヒャーの特許技術

カーペットには目に見えないものも含めたくさんの汚れやゴミが付着しています。
汚れがたまると悪臭、さらには細菌や寄生虫の繁殖にも繋がってしまいます。

カーペットを清潔に保つには定期的なすすぎ洗いが欠かせませんが、これは時間と手間がかかる作業です。

そんなカーペット掃除にお困りの方にお勧めなのが、カーペットリンスクリーナーとカーペット専用の洗浄剤です。
この2つを組み合わせることで、面倒で手間のかかるカーペット洗浄を驚くほど簡単に行うことができます。

その秘訣は「汚れのカプセル化」。

詳細はこちらよりご覧ください


ダウンロード

ケルヒャー 業務用製品 無料出張実演 申込み ケルヒャー 業務用製品 無料出張実演 申込み

ケルヒャーのカーペットクリーナーについて

カーペットは毛足の中にホコリやゴミが溜まってしまうので、掃除が大変な場所の1つではないでしょうか?

カーペットは普段の掃除機がけに加えて定期的に洗剤を使って洗浄することできれいな状態を保つことが出来ます。しかし、カーペットの洗浄は面倒で時間のかかるものです。特にオフィスやホテルではフロア全体にカーペットが敷かれているため、洗剤で掃除をするとなるととても大変です。

<カーペットクリーナーの特長>
ケルヒャーのカーペットクリーナーはカーペットや布製のソファーに洗浄水を吹き付けて汚れを分解し、バキューム機能によって汚れと洗浄水を吸い取ります。シンプルな設計の為どなたでも簡単に扱え、効率よくカーペットやソファーの清掃を行うことができます。また、自動車の布製シートの清掃にも使うことができます。

<カーペットクリーナーのラインナップ>
ケルヒャーのカーペットクリーナーには「カーペットリンスクリーナー」3機種と「カーペット洗浄機」1機種があります。
「カーペットリンスクリーナー」にはPuzzi(プッツィ) 8/1 C、Puzzi 10/1 C、Puzzi 30/4と3つのモデルがあり、数値が大きくなるにつれて清掃能力が高まり短時間で広範囲のカーペットを清掃することができます。しかし、数値が大きくなるほど洗浄水や汚水のタンクも大きくなるため、それによって本体のサイズも大きくなります。
「カーペット洗浄機 BRC 30/15 C」は結婚式場やホテルの廊下や宴会場・バンケットルームといった、より広い範囲にカーペットが敷かれている場所の清掃に適した機器です。カーペットリンスクリーナーの2~12倍の清掃能力があり、短時間で広いスペースのカーペット洗浄が行えます。

<カーペットクリーナーの選び方>
カーペットクリーナーを選ぶ際は、まずは清掃面積から考えてみましょう。ホテルの客室でもビジネスホテルの様に比較的小さな部屋であれば、コンパクトで小回りが利くPuzzi 8/1 Cが最適でしょう。一方リゾートホテルの客室といった広い部屋であれば、小回りよりも性能能力を重視して、Puzzi 10/1 CやPuzzi 30/4を選ぶとよいでしょう。

もしホテルの廊下や宴会場のカーペット掃除がメインの用途になるのであれば、カーペット洗浄機 BRC 30/15 Cが最適です。

<カーペットクリーナーを使ったカーペット掃除のポイント>
カーペットクリーナーを使ってカーペット掃除をする際は、ケルヒャーの洗浄剤と組み合わせて使うと清掃の効果がより高くなります。ケルヒャーの洗浄剤には汚れを結晶化させるiCapsolという技術が使われており、汚れが取りにくい毛足の長いカーペットの中の汚れでも簡単の取ることができます。なお、掃除機を使って結晶化した汚れを回収するもうひと手間をかけるとカーペットがよりきれいになります。