Loading

クリーンイノベーションのショーケース

食品加工業N社工場長

油汚れがひどい床の清掃で汚水が飛び散る
二次汚染と配管詰まりを解消したツールとは?

清掃環境
  • 食品加工工場
  • 日常清掃

コンビニエンスストアに弁当や総菜を納品しているN社では定期的に販売先のコンビニチェーンの監査を受けている。食品を扱う工場としてはもちろん、継続受注のためにも日々の清掃を重視していた。

課題

多大な労力をかけた清掃で“二次汚染”が発生

常々作業環境の衛生に気をつかい、清掃を徹底しているN社。しかし、初めて低い評価を受けたことで、自社の清掃方法に問題があったことが明らかになりました。
工場の床は油汚れがひどく、大量の洗剤をまいてブラシで強く擦らないと取れません。担当者にとっては重労働になりますが、衛生環境維持のため多大な工数をかけていました。

「ブラシでこすると、洗剤と油の混ざった汚水が周囲にはねてしまいます。その水はねが二次汚染を引き起こしていたのです。衛生環境を保つための作業員たちの努力が汚染の原因になっていたと分かり愕然としました」(工場長・I氏)

配管が頻繁に詰まり、そのたびに業者を呼ぶためコストが膨大に

清掃後の汚水を流すこともあり、N社工場では配管が頻繁に詰まっていました。そのたびに業者に配管洗浄を依頼しなければならずコストがかさんでいました。少しでもコスト削減できないかと模索していましたが、より料金の安価な業者を探して依頼する程度のことしかできませんでした。

清掃方法を改善するとともに、配管の詰まりへの新たな対策も必要だと考えたI氏は、検討するように担当者たちに伝えました。そして、自身も情報収集を続けましたがどちらの問題についても良い解決策は一向に出てきませんでした。

課題のポイント
  • 油汚れがひどい床の清掃

  • 大量の洗剤をまいてブラシでこする清掃方法では水はねにより二次汚染が発生

  • 配管がすぐに詰まり、そのたびに業者に洗浄を依頼しているためコストがかさんでいる

12
業務用ソリューション PROFESSIONAL SOLUTIONS 世界中のプロが選ぶ、 ケルヒャーの業務用清掃機器。
無料 出張実演受付中 DEMONSTRATION REQUEST 無料で出張実演・ デモンストレーションいたします!