製品について知りたい

高圧洗浄機 バッテリータイプ
製品仕様について

水道の約40 倍の圧力の水を噴射し、手では落としにくい汚れを落とす清掃機器です。
充電式のバッテリー(外付け)を電源としているため、電源を確保しづらいアウトドアでの洗浄に適しています。
水を使うので、屋外や水に濡れても良い場所などの清掃に適しています。

ケルヒャーの高圧洗浄機は水が均一に出るので、ムラなくキレイに短時間で汚れを落とすことができます。また、水道使用量は水道ホースでの洗浄と比べて約70% 削減されますので、節水で環境に優しい洗浄方法です。

さらに、豊富なラインナップのオプションアクセサリーを使用することで、もっと掃除が便利に簡単になります。

高圧洗浄機 製品情報はこちら

高圧洗浄機オプションアクセサリー 一覧はこちら

ケルヒャー家庭用高圧洗浄機は、吐出圧力や吐出水量が製品別で異なり、製品名の数値が大きいほど洗浄力が高くなります。洗浄力が高いと、より早く、快適に洗浄ができます。そのため、外壁や大型車など広い面積を洗浄する場合は、洗浄力の高い製品がおすすめです。
また、モーター音が気になる場合は静音タイプがおすすめです。本体のサイズや重さが製品により異なり、K 2 シリーズは軽量・コンパクトで手軽さを重視しております。

ケルヒャー高圧洗浄機の選び方はこちら

機種によってノズルの穴のサイズが異なります。
異なったノズルを利用すると、モーターに負担が掛かり故障の原因になります。
必ず機種を確認して、適合品番を確認してください。

水道ホースの取り付け口(給水口)の中にあります。
本体側カップリングが接続してある場合は取り外してからご確認をお願いします。
給水口を覗いて白いものが見えたらそれがフィルターです。
取り出す場合には指ではつまめないのでラジオペンチなどの先が細くなったペンチ等を使用してください。

200129image-1

K 2 対応アクセサリーに適合しています。
詳しくは当社ホームページの適合表でご確認ください。

高圧洗浄機オプションアクセサリー適合表はこちら

<最大許容圧力と常用吐出圧力について>
最大許容圧力は、ポンプが耐えられる圧力です。
常用吐出圧力は、実際にノズルを使用した状態での圧力で使用時の圧力です。

<最大吐出水量と常用吐出水量について>
最大吐出水量は、一番圧力が弱い状態(トリガーガンだけの状態・バリオスプレーランス低圧モード)で噴射時の水量です。
常用吐出水量は、一番圧力が強い状態(サイクロンジェットノズル・バリオスプレーランス高圧モード)で噴射時の水量です。

洗浄場所について

自動車やバイクの洗車、自転車などはもちろん、玄関まわり、駐車場の床や屋根、ブロック塀や外壁、窓ガラスや網戸、ベランダなど様々な場所の洗浄に活躍します。
さらに、豊富なラインナップのオプションアクセサリーを使用することで、もっと掃除が便利に簡単になります。

落ちやすい汚れ

(1)自動車などの表面についたドロやホコリ

(2)外壁・ウッドデッキなどの表面についたドロやホコリ

(3)網戸や窓についたドロやホコリ

(4)ブロック塀や石垣等のコケ

落ちにくい汚れ

(1)脂分を含んだしつこい汚れ ⇒洗浄剤やブラシなどを利用して落とすことができます。

(2)農機具にごびりついた粘土質の土 ⇒水量の多いエンジンタイプなどで時間をかけると落とすことができます。

落ちない汚れ

(1)カビの黒ずみ、雨だれなど色素が沈着した汚れ

(2)錆や焼けた塗装

※汚れの落ち具合は状況により異なります。○や△が必ずすべて落ちるというわけではありません。

高圧洗浄機 洗浄場所はこちら

使い方について

水源の用意と、バッテリーをあらかじめ充電しておく必要があります。
水源は水道の蛇口、またはため水をご利用ください。
※水に濡れても大丈夫な服装、作業用手袋、メガネ等の保護服を着用ください。周囲に人がいる場合は、同様の保護服の着用を促してください。

水道ホース類は付属していません。
給水方法によって必要な部品が異なります。

●水道の蛇口から給水する場合
・市販の水道ホース(内径12~15mmの糸入り耐圧タイプ)、または散水用ホースリール(耐圧タイプ)
・市販のホース側カップリング
・水道ホースを蛇口に接続するための部品

●ため水から給水する場合
・オプションアクセサリーの「自吸用ホース」
※ため水に異物が混入している可能性がある場合、オプションアクセサリーの「フィルター」を併用してください。

自吸用ホース製品ページはこちら
フィルター製品ページはこちら

 

<接続イメージ>

img_faq_29_591x404

一般的な上水道の蛇口に内径12mm以上の水道ホースを接続する場合、長さ30mまで使用できます。

規格内の水道ホースが接続できる蛇口であれば使用できます。蛇口の形状によっては、アタッチメントが必要な場合があります。
一部の蛇口については、水道ホースとの接続方法を当社ホームページで紹介しています。
該当がない場合は、蛇口メーカーにお問い合わせください。

水道蛇口接続方法はこちら

標準装備品の高圧ホースを延長するためには、オプションアクセサリーの延長高圧ホースが必要です。
延長高圧ホースはクイックカップリング用とネジタイプ用の2種類があります。延長高圧ホースの長さはタイプ別により異なります。ネジ式延長高圧ホースの長さは7.5mと10mです。クイックカップリング用延長高圧ホースの長さは6mと10mです。
延長高圧ホースは、標準装備品の高圧ホースに1本のみ接続可能です。 

高圧洗浄機オプションアクセサリー 一覧はこちら

延長高圧ホースは下図のように製品本体と標準装備品の高圧ホースの間に取り付けます。

img_faq_28_700x265

予備バッテリーを用意することで連続して使用できますが、定格使用時間は1時間ですので1時間使用後は必ず電源を切り、1時間作業を中断し機械を休ませてください。

オプションアクセサリーの「自吸用ホース」を使用の場合、ポリタンクやバケツ、お風呂などにためた水を使用できます。

自吸用ホース製品ページはこちら

 

ため水に異物(砂や泥などの不純物)が混入している可能性がある場合、オプションアクセサリーの「フィルター」が必要です。

フィルター製品ページはこちら

対象物の表面が弱いものや古いものの場合、水圧での破損が考えられます。
必ず距離を置いて様子を見ながら洗浄することをおすすめします。
また、ノズルの先端から出る高圧水に触れると怪我をすることがありますので、触れることがないようご注意ください。
特にサイクロンジェットノズルの威力は非常に強力ですので、自動車のボディ表面や、タイヤ側面部など強度の弱い部分には使用しないでください。

お手入れについて

●機械の凍結にご注意ください。ポンプの残水を抜いてから凍結しない室内で保管してください。
排水が不完全な場合、ポンプが凍結します。万一凍結した場合は、スイッチを入れずに修理をご依頼ください。
凍結した状態でスイッチを入れるとモーター、ポンプが故障します。
凍結による故障は保証対象外になります。

修理申込み方法はこちら

●ホコリがかからない場所に保管してください。
ポンプ内部にゴミ(細かいホコリ、粉塵など)が入ると圧力が上がらなくなります。

その他の注意事項に関しては取扱説明書の「ご使用前の注意事項」または「使い方」「お手入れと保管」のページをよくお読みください。

お問い合わせ前に上記Q&Aをご確認ください