故障かな?トラブルシューティング

高圧洗浄機 バッテリータイプ

【原因】本体ポンプに、残留圧力が残っている

トリガーガンを握ってポンプの残留圧力を抜いてください。ポンプ内に残留圧力が残っていると、高圧ホースが外れません。

【残留圧力の抜き方】
①本体のスイッチを切り、電源プラグを抜き、水道栓を閉めます。
②ノズルを取り外し、トリガーガンのレバーを握って、ポンプの残留圧力と残水を抜いてください。
「プシュッ」と音がしてポンプ内の圧力が抜けたことを確認します。
③高圧ホースを本体から取り外します。
・取り外し方法は、取扱説明書でご確認ください。

家庭用製品 取扱説明書ダウンロードはこちら

当社お問い合わせ窓口はこちら

【原因 1】接続口が固い

接続口に水または洗剤、グリスなどを少し塗ってください。差し込みやすくなります。

【原因 2】Oリングが経年劣化で硬化している

新しいOリングを取り付けてください。

Oリングセットの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 1】高圧ホース先端や接続口に砂などが付き、噛み込みしている

高圧ホース先端および、本体接続口を清掃してから取り付けてください。

【原因 2】留め具(グレー)を引き上げていない

高圧ホース接続口の留め具(グレー)を上に引き上げてください。

【原因】留め具がきちんとはめ込まれていない

高圧ホース接続口の黒い部分へ留め具(グレー)をすき間なくはめ込んでください。

【原因】トリガーガンのレバーが途中で止まっている

レバーを手で引き出して、安全ボタンを操作してください。

【原因 1】呼び水をしていない、またはうまくできていない

ため水を利用して高圧洗浄機を使用する場合は、まず「呼び水」を行います。
「呼び水」を行うことで本体内部、自吸ホース内の空気が抜け高圧洗浄機に負担をかけずに使用できます。

呼び水の手順はこちら

【原因 2】本体内、高圧ホース内、自吸用ホース内に空気がたまっている

空気を抜くため、以下の作業を行ってください。
①本体内部と自吸用ホースへ呼び水を行います。
②スイッチを入れます。スイッチを入れると本体の高圧ホース接続口から水が勢いよく出ます。
※2分以内に水が勢いよく出ない場合は、呼び水からやり直してください。
③トリガーガンを接続した高圧ホースを本体に接続します。
④ノズルを付けない状態でトリガーガンを握り、トリガーガンから出る水に泡が混じらなくなるまで運転します。
⑤ノズルを接続して動作確認してください。

【原因 1】水道栓が開かれていない

水道栓を開いてください。

【原因 2】トリガーガンを握っていない

安全ボタンを解除して、トリガーガンを握ってください。
※解除の方法は、取扱説明書でご確認ください。

家庭用製品 取扱説明書ダウンロードはこちら

【原因 3】カップリングが正しく接続されていない

ホース側カップリングを本体側カップリングに、合わせ目のすき間がなくなるまでしっかり差し込んでください。



【原因 4】給水口フィルターが詰まっている

給水口フィルターを清掃してください。
フィルターは、給水口内部に組み込まれています。本体側カップリングを取り外した上で、ペンチなどで給水口内部からフィルターを引き抜き、流水ですすぎ洗いをしてください。

【原因 5】ノズルが詰まっている(ノズル先端の穴に異物が詰まっている)

<(1)1ジェットノズル・バリオスプレーランスが詰まっている場合>
ノズルを清掃してください。

【ノズル清掃方法】
①トリガーガンから1ジェットノズル・バリオスプレーランスを外します。
②水が出る小さい穴を針のような先の細いもので突きます。
③トリガーガンに接続する側から水を入れて2〜3回”バシャバシャ”とノズルを振り、水を捨ててください。


<(2)サイクロンジェットノズルが詰まっている場合>
メンテナンスを依頼するか新しいノズルと交換してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら
修理申し込み方法はこちら
各ノズルの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 1】本体内部から水漏れしている

ポンプから1分間あたり10滴程度の水漏れは異常ではありません。
さらに大量の水漏れがある場合は、ご購入店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因 2】トリガーガンから水漏れしている

<(1)トリガーガンと高圧ホースの接続部から水漏れしている場合>
トリガーガンから高圧ホースを外し、高圧ホース先端のOリングをご確認ください。
Oリングが破損・摩耗(ヒビ割れ等)や欠損している場合は、新しいOリングを取り付けてください。

Oリングセットの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)
※Oリング単品については、ご購入店、お近くの当社製品取扱い店、当社お問い合わせ窓口に直接お問い合わせください。

当社お問い合わせ窓口はこちら


<(2)トリガーガン自体から水漏れしている場合>
トリガーガンは修理ができないため、トリガーガンを交換してください。
トリガーガンの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 3】高圧ホースから水漏れしている

<(1)本体やトリガーガンの接続部から水漏れしている場合>
本体やトリガーガンから高圧ホースを外し、高圧ホース先端のOリングをご確認ください。
Oリングが破損・摩耗(ヒビ割れ等)や欠損している場合は、新しいOリングを取り付けてください。

Oリングセットの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)
※Oリング単品については、ご購入店、お近くの当社製品取扱い店、当社お問い合わせ窓口に直接お問い合わせください。

当社お問い合わせ窓口はこちら


<(2)高圧ホースが破損している場合>
高圧ホースは修理ができないため、高圧ホースを交換してください。

交換用高圧ホースの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 4】ノズルから水漏れしている

<(1)ノズルとトリガーガンの接続部から水漏れしている場合>
トリガーガンからノズルを外し、ノズル取付け側のOリングをご確認ください。
Oリングが破損・摩耗(ヒビ割れ等)や欠損している場合は、新しいOリングを取り付けてください。

Oリングセットはこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)
※Oリング単品については、ご購入店、お近くの当社製品取扱い店、当社お問い合わせ窓口に直接お問い合わせください。

当社お問い合わせ窓口はこちら


<(2)ノズルが破損している場合>
ノズルは修理ができないため、ノズルを交換してください。

各ノズルの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 1】本体内、高圧ホース内、水道ホース内に空気がたまっている

ノズルを付けない状態でトリガーガンを握り、トリガーガンから出る水に泡が混じらなくなるまで運転してください。

【原因 2】ノズルが詰まっている(ノズル先端の穴に異物が詰まっている)

<(1)1ジェットノズルが詰まっている場合>
ノズルを清掃してください。

【ノズル清掃方法】
①トリガーガンから1ジェットノズルを外します。
②水が出る小さい穴を針のような先の細いもので突きます。
③トリガーガンに接続する側から水を入れて2〜3回”バシャバシャ”とすすぎます。


<(2)サイクロンジェットノズルが詰まっている場合>
メンテナンスを依頼するか新しいノズルと交換してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら
修理申し込み方法はこちら

各ノズルの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 3】給水口フィルターが詰まっている

給水口フィルターを清掃してください。
フィルターは、給水口内部に組み込まれています。本体側カップリングを取り外した上で、ペンチなどで給水口内部からフィルターを引き抜き、流水ですすぎ洗いをしてください。

【原因 4】十分な水量が供給されていない

水道栓を全開にしてください。

【原因 5】本体や接続部など、給水ラインのどこかから水漏れしている

水漏れしている箇所を修理または交換してください。
ご購入店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。
※「水漏れがある」の項目を確認してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら

修理申し込み方法はこちら

【原因 6】バッテリーの残量がない

バッテリーの残量があるか確認してください。バッテリー残量がない、または少ない場合は、バッテリーの充電をしてください。
以上を確認しても圧力が上がらない場合は、ご購入店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因】ノズルに詰まりがあるか、磨耗している

メンテナンスを依頼するか新しいノズルと交換してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら

修理申し込み方法はこちら

サイクロンジェットノズルの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 1】MIXモードになっていない

ノズルを取り外して、トリガーガンのみにしてください。

【原因 2】洗浄剤吸引ホースに穴、ひび割れがある

お買上げの販売店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因 3】洗浄剤吸引ホースのフィルターが詰まっている

フィルターを清掃してください。

【原因 4】洗浄剤吸引ホースのフィルターが洗剤容器の底まで届いていない

洗浄剤吸引ホースのフィルターを洗剤容器の底までしっかり入れてください。

【原因 6】洗浄剤吸引ホースに洗浄剤が固着し、詰まっている

洗浄剤吸引ホースに水を通し、 洗浄剤を洗い流してください。

【原因 1】給水口フィルターが詰まっている

フィルターは、給水口内部に組み込まれています。本体側カップリングを取り外した上で、ペンチなどで給水口内部からフィルターを引き抜き、流水ですすぎ洗いをしてください。

【原因 2】本体内、高圧ホース内、水道ホース内に空気がたまっている

ノズルを付けない状態でトリガーガンを握り、トリガーガンから出る水に泡が混じらなくなるまで運転してください。

【原因 3】給水ラインのどこかから水漏れしている

水漏れしている箇所を修理または交換してく ださい。

【原因 1】ノズルが詰まっている(ノズル先端の穴に異物が詰まっている)

<(1)1ジェットノズルが詰まっている場合>
ノズルを清掃してください。

【ノズル清掃方法】
①トリガーガンから1ジェットノズルを外します。
②水が出る小さい穴を針のような先の細いもので突きます。
③トリガーガンに接続する側から水を入れて2〜3回”バシャバシャ”とノズルを振り、水を捨ててください。


<(2)サイクロンジェットノズルが詰まっている場合>
メンテナンスを依頼するか新しいノズルと交換してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら
修理申し込み方法はこちら

各ノズルの購入はこちら(ケルヒャー公式 楽天市場店に移動します)

【原因 2】本体や接続部など、給水ラインのどこかから水漏れしている

水漏れしている箇所を修理または交換してください。
ご購入店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。
※「水漏れがある」の項目を確認してください。

※メンテナンスの申し込み方法はこちら

修理申し込み方法はこちら

【原因 1】バッテリーパワーが取り付けられていない

バッテリーパワーを確実に取り付けてください。

【原因 2】バッテリーパワーが充電されていない

ディスプレイの表示が「100%」になるまでバッ テリーパワーを充電してください。

【原因 3】使用する環境が暑すぎる/寒すぎる

周囲の温度が5℃~40℃の範囲内で使用してください。

【原因 4】バッテリーパワーが故障している

お買上げの販売店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因 5】バッテリーパワーの寿命

別売の36 V/5.0 Aバッテリーパワーをお買い求めください。

【原因 6】本体の電源がONになっていない

本体電源をONにしてください。

【原因 7】定格使用時間(1時間)を超えて使用し、モーターがオーバーヒートしている

電源をOFFにして本体をよく冷まし、再度電源をONにしてください。それでも動かない場合は、お買上げの販売店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因 8】圧力スイッチ(トリガーガンを放すと本体のモーターが停止する機能)が作動している

トリガーガンを握り、モーターが動くか確認してください。

【原因】圧力スイッチ(トリガーガンを放すと本体のモーターが停止する機能)が作動している

トリガーガンのレバーを握り、水を噴射させ、モーターの動作をご確認ください。

【原因】電源スイッチが故障している

直ちに使用を中止し、お買い上げの販売店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因】本体内部で不具合が発生している

ご購入店またはケルヒャー ジャパンに修理を依頼してください。

修理申し込み方法はこちら

【原因 1】圧力スイッチ(トリガーガンを放すと本体のモーターが停止する機能)が作動している

トリガーガンを握り、モーターが動くか確認してください。

【原因 2】給水無しで2分間以上運転を続けた

電源をOFFにしてバッテリーパワーをよく冷まし、再度電源をONにしてください。

【原因 3】バッテリーパワーがオーバーヒートしている

電源をOFFにしてバッテリーパワーをよく冷まし、再度電源をONにしてください。

お問い合わせ前に上記Q&Aをご確認ください