Loading

登山やレジャー マルチクリーナー OC 3で汚れを落とせば車内が汚れない

野尻さん(アウトドアショップ勤務)
職業柄、日頃から登山やマウンテンバイク、SUPなどのアクティビティに親しんでいる野尻さん。OC 3の活用は、そこで使用した道具の汚れ落としに大きな効果をもたらしました。また、アウトドア以外にも多方面でOC 3を活用し、暮らしの中に役立つ便利な利用法を発見しました。
トレッキングシューズ
粘土質の登山道を歩くと、ソールの溝に土が溜まってしまいます。これまではその靴を自宅の浴室で洗うために、車内が汚れないよう気を使いながら持ち帰っていました。OC 3ならその場で靴が洗え、2~3分の洗浄だけでほとんどの土を取り除けました。手元で吐出のON/OFFの切り替えができるので、水を無駄にすることなく洗浄できるのも良かったです。トレッキングシューズは使用頻度が高いので、常にきれいにして車に常備したいと思うようになりました。
粘土質の土でソールがひどく汚れた状態 粘土質の土でソールがひどく汚れた状態
洗浄中。吐出のON/OFFも手元で自由自在 洗浄中。吐出のON/OFFも手元で自由自在
汚れがしっかり落ちた洗浄後 汚れがしっかり落ちた洗浄後
マウンテンバイク
マウンテンバイクのフィールドで遊ぶと車体はひどく汚れ、車外キャリアがついていない車に積むと、車内が汚れ困っていました。OC 3ならフィールドの近くまで持ち運べるし、ホースから出る水より水圧があるので、バイクの汚れをきめ細かく効率的に落とせました。洗浄後は、きれいになったバイクをそのまま車に積むことができ助かりました。
洗浄前の汚れがついた状態 洗浄前の汚れがついた状態
水道より強い水圧で洗浄することができる 水道より強い水圧で洗浄することができる
きれいになったバイクを車内に積むことができ快適になった きれいになったバイクを車内に積むことができ快適になった
SUPのパドルボード
海川を選ばず遊べるパドルボードは、海水や川岸の泥などさまざまな汚れが付きますが、大きな道具なので洗浄する場所に困っていました。でもOC 3を使うと、電源や水源がないフィールドでも、環境を選ばず使用後すぐに洗浄ができるのでとても便利でした。水圧がしっかりあるので、板に付いた土や砂の汚れが簡単に落とせ、フィンの接続部などの細かい部分もしっかり洗浄することができました。
パドルボードに海や川の砂が付いた状態 パドルボードに海や川の砂が付いた状態
水道の約2倍の水圧で汚れをしっかり落とせる 水道の約2倍の水圧で汚れをしっかり落とせる
細かい部分の汚れもすっきり落とせた 細かい部分の汚れもすっきり落とせた
車の車窓
アウトドアのフィールドを車で往復する際中、虫がぶつかって車窓が汚れることがよくあります。これまでは洗車のタイミングまで放っておきましたが、給水タンクに水を入れた状態のOC 3を車に積んでおくことで、車の部分洗いが容易に行うことができ、汚れが固着する前に洗うことができました。付属の延長ホースを使って給水を増やせば、本格的な洗車にも対応できると感じました。
車窓に虫がぶつかり、ワイパーでも汚れが取れない状態 車窓に虫がぶつかり、ワイパーでも汚れが取れない状態
汚れが気になるところだけ部分洗いができて便利 汚れが気になるところだけ部分洗いができて便利
運転中に気になる車窓の汚れがなくなった 運転中に気になる車窓の汚れがなくなった
アパートのベランダ
高温多湿な県に住んでいるので、アパートのベランダは1ヵ月も放置しておくと苔が生えてしまいます。ベランダには水道がないため、清掃に難儀していました。そこでアウトドアに使用していたOC 3を使ってみると、多くの汚れはホースを近づけて水を吐出するだけで簡単に洗浄できました。水を出す向きや量も調節できるので、隣の部屋のベランダにも迷惑をかけずに洗浄することができました。
1ヵ月放置し、ベランダに苔が生えてしまった状態 1ヵ月放置し、ベランダに苔が生えてしまった状態
水量や水の向きを調節し、ベランダを洗浄 水量や水の向きを調節し、ベランダを洗浄
ホースを近づけての洗浄でこれだけきれいになった ホースを近づけての洗浄でこれだけきれいになった

他のモニターレポートを見る

幼稚園

ホライゾンジャパン インターナショナルスクール 仙台 (幼稚部)

園児が遊ぶ遊具や園内の共有部分等を、雑巾やデッキブラシ、ケルヒャーの高圧洗浄機等を使用して清掃していました。今回、OC 3を試して、雑巾・デッキブラシでの清掃および高圧洗浄機との違いを確認しました。

詳しくはこちら >
お掃除大好き主婦

お掃除大好き主婦

掃除用具が大好きな主婦です。日常の汚れを清掃する際、雑巾、ブラシ、掃除機の他、スチームクリーナーや高圧洗浄機も使っています。今回はOC 3の特長を活かした家の中での使用アイデアをご紹介します。

詳しくはこちら >
イベント業

屋外イベントを運営する企業

屋外でのイベント運営時、設備や備品の洗浄はバケツと雑巾を使用し、こすり洗いで汚れを落としていましたが手間と労力がかかっていました。今回は、飲食イベント運営時にOC 3で洗浄を行いました。

詳しくはこちら >
幼稚園

小野さん アウトドアショップ勤務

アウトドアショップに勤務し、普段からトレッキングやキャンプ、ロードバイクなどを楽しんでいる小野さん。屋外で激しく汚れたアウトドアの道具は、これまでブラシやスポンジで水洗いをしていましたが、OC 3を使ってみて、汚れ落としの手間は大幅に削減されました。

詳しくはこちら >
イベント業

フラワーショップ 店舗運営

仕事の中で水をよく使うフラワーショップ。商品や使用する道具等の洗浄にも水道やジョウロに移した水を使用していましたが、水圧が弱く汚れが落ちきらないこともありました。そうした汚れに効果を発揮したのがOC 3です。日常的な業務のちょっとした不便が解消され、洗浄がより快適になりました。

詳しくはこちら >
幼稚園

マウンテンバイクレーサー

家族3人でマウンテンバイクレースに参加しているSさんご一家。レース後は自転車3台の泥や草などの汚れを落とす必要がありますが、会場の洗車機や水道は数が少なく、汚れたまま10分以上順番待ちをすることも…。そこでこれまでは20リットルの水タンクを持参し、ブラシなどで手洗いをしていました。今回は近くに水源や電源がなくても使えるOC 3を会場に持ち込み、レース後の会場で汚れ落としを行いました。

詳しくはこちら >
お掃除大好き主婦

釣り歴25年 鎌田さん

趣味が海釣りで、週末には釣り道具を携え海に出かけるという鎌田さん。釣りを楽しんだ後、海水や釣った魚のヌメリなどで汚れてしまった道具は、これまで自宅に持ち帰り散水シャワーノズルや自宅浴室のシャワーを使用して洗浄していました。水源や電源がない海への持ち運びが可能なOC 3を使用してみて、釣りの楽しんだその場で道具を洗える利便性や、汎用性のある使い勝手の良さなどから、「釣り道具のメンテナンスにはOC 3がぴったり」と実感しました。

詳しくはこちら >
イベント業

SUP(サップ)インストラクター

SUPインストラクター「tachikogiya」の加藤さん。SUPはここ数年で人気が上昇している水上スポーツで、ボードの上に立ちパドルを漕いで水面を進むアクティビティです。SUPに行く際は、車にペットボトルやポリタンクなどに水を貯めて洗浄していました。海ではたくさんの海水と砂が付着するため、たくさんの水を持ち込んでいましたが、適度な水圧のOC 3を持ち運ぶようになり、アウトドアシーンでの活躍を実感しました。

詳しくはこちら >