除菌・衛生管理といえば、ケルヒャー

工場・店舗・畜産の現場でもスピーディーな衛生管理の実現に。

ケルヒャーは1935年創業の清掃機器・洗浄剤の専門メーカーです。豊富な経験と実績で、様々な現場の衛生管理ニーズに応え、最適な製品や清掃ノウハウをご提案します。

PC_1260x456_LP_Header

食品加工現場、工場、畜産の現場ではより高度の衛生管理が求められます。

より高度の衛生管理が求められる、食品を扱う現場(食品工場、厨房、飲食店、小売業)や工場、そして農畜産の現場に対し、清掃機器の専門メーカーとして培った長年の知見で、数多くのお客様の衛生管理ニーズにお応えしてきました。

ケルヒャーが選ばれる3つの理由

karcher_lp_99_icon

高い除菌掃除能力を持つ製品

当社のスチームクリーナーは第三者機関による試験において、当社製品はバクテリアやウイルスを99.999%除去※1するという結果が報告されました。当社製品は高い除菌掃除能力により、世界190か国の工場・店舗・畜産の現場で愛されております。

※1 SG 4/4、SGV 8/5 
バクテリア:フロアノズルで薄板へ30cm/sec通過、スチーム圧最大、水量を最小の場合(第三者調査機関調べ)
ウイルス:スチーム最大量モードで30秒間噴射の場合(第三者調査機関調べ)

karcher_lp_1round_trip_icon

効率的な掃除を実現

清掃した箇所の「キレイ」を数値化するATPふき取り検査※2では、当社の床洗浄機を1往復するだけで、基準値をクリアしました※3。ケルヒャー製品は、多様な現場の条件に応じてスチーム、高圧水、洗浄剤など汚れを除去する様々な技術で、効率良く掃除します。

※2 ATPふき取り検査とは、生き物を含む多くの有機物に含まれるATP(アデノシン三リン酸)を汚れの指標とした検査方法で、 第1基準値の500RLU、第2基準値1,000RLUとした場合、500RLU以下は合格となります。
※3 3%に希釈した除菌洗浄剤RM732 と床洗浄機 BR 30/4 C Bp を使ってATP検査を3回実施したところ平均125,760RLUの汚染面(エポキシ系樹脂塗床)を1往復で145RLUにまで減少することがわかりまた。(床素材:エポキシ系樹脂塗床)

karcher_lp_haccp_icon.png

ワンストップのソリューション提案

 欧米では既に導入されている食品衛生管理の国際基準「HACCP」。日本でも2021年6月から義務化され、「汚れ」や「清掃度」の数値化が求められます。ケルヒャー製品はHACCP導入実績のある企業・飲食店、工場に採用されております。

ATPふき取り検査(A3法)とは、生き物を含む多くの有機物に含まれるATP(アデノシン三リン酸)を汚れの指標とした検査方法です。管理したい場所の洗浄や清掃がきちんとできたかを、誰でも、簡単に、その場で、約10秒で測定でき、その結果を数値で得ることができます。キッコーマンバイオケミファ㈱ ルミテスターSmart・ルシパック A3 Surfaceを使用したATPふき取り検査(A3法)は、ATPだけでなくADP(アデノシン二リン酸), AMP(アデノシン一リン酸)も含め検査できるため、幅広い汚れを高感度に検査することができます。この検査方法は、様々な企業、地方自治体、保健所、病院などで採用されております。さらには、食品衛生検査指針(微生物編 第2版、2018年)、スーパーマーケットにおけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書(一般社団法人全国スーパーマーケット協会)、病院清掃管理のインスペクション(全国ビルメンテナンス協会)などに収載されています。(出典:https://biochemifa.kikkoman.co.jp/kit/atp/method/about/

ATP_towa

ケルヒャー製品は、第三者機関などによる洗浄能力テストを随時行っており、確実な洗浄能力をお約束します。

実施要項:キッコーマンバイオケミファ㈱ ルミテスターSmart・ルシパック A3 Surfaceを使用した ATPふき取り検査

■なぜ検査するの?

・清掃によってどの程度汚れが残っているかを確認し、確実な洗浄能力を持った製品をご提供することを目指しているため。
・食品残渣を含む有機物汚れがあると菌が増殖する可能性があります。洗浄。吸水能力の評価を行うため。

■ケルヒャー床洗浄機の洗浄力試験

概要:約12万RLUに汚染されたエポキシ系樹脂塗床の清掃前と清掃後における各3回の平均値を取る検査を実施。
3%に希釈した「除菌洗浄剤RM732」の併用使用した場合と水だけの場合で検査を実施。
検査対象モデル:「床洗浄機BR 30/4 C Bp」「床洗浄機 BR35/12 C Bp」「BD 43/25 C Bp」
 
検査結果:
・ケルヒャーの床洗浄機は、ATP拭き取り検査において、清掃の評価基準として設定した基準値に対し、第一基準値をクリア。
・「一往復」で高い洗浄力を確認。水のみの洗浄でも効果的な結果を確認できましたが、洗浄剤を使用しての検査では更に良い結果が得られました。

ATP_kensa_kijyunnchi

ケルヒャー除菌掃除のご提案

除菌掃除工程

梅雨や夏など特に衛生面が気になる季節は、日常的な掃除「日常清掃」の中に「除菌掃除」を取り入れることが重要です。「日常清掃」とは片付けや目に見える汚れを落とすこと、そして「除菌掃除」とは、見えない微細な有機物や菌までキレイにする掃除のことをさしています。

karcher_Jokin_Seiso_koutei_1

一般的な掃除では、「日常清掃」で汚れをしっかり落とした後、仕上げに「除菌掃除」を行ないます。汚れや水分が残っている状態では「除菌掃除」の効果が薄れてしまうため、2段階の清掃が必要です。

karcher_Jokin_Seiso_koutei_2

パワフルな洗浄力と吸引力を持つケルヒャー製品をつかえば、目に見える汚れを落としつつ同時に「除菌掃除」も行なうため、1ステップで完了します。これにより、掃除にかかる時間やコストの改善を目指せます。

エリア別除菌掃除方法

「汚染の可能性」があるエリア エリアの大きさと清掃条件 おススメの除菌掃除
【ドライエリア】
手で触れる場所(ドア、棚、机等)
小規模
洗浄剤、水洗浄不可
スチームクリーナー
小規模 – 中規模
洗浄剤可
クロス+ 洗浄剤
【ドライエリア】
ハードフロア
中規模 – 大規模
洗浄剤可
床洗浄機と洗浄剤
【ウエットエリア】
手で触れる場所/ハードフロア
中規模 – 大規模
洗浄剤可
高圧洗浄機と洗浄剤

業種別 除菌掃除のススメ

karcher_lp_foods_1

ケルヒャーは食品製造の各工程における最適な清掃ツールをご提案できます

2021年6月に義務化となるHACCP。これは、食品の安全性を高めるために、全ての製造工程の危害要因を予測・管理し、特に重要な工程を継続的に監視(モニタリング)する衛生管理の方法のことです。「ゾーニング」計画はHACCP導入のための前提条件といえます。

karcher_lp_foods_2_gr

ウェットゾーンもドライゾーンもケルヒャーなら最適な清掃ツールを選べます

食品製造におけるゾーニングとは、食品の安全性を高めるために、製造工程の衛生度に応じてエリアを区分することです。各エリアを「汚染-準清潔-清潔-準清潔-汚染」とし、汚染区域と清潔区域が直接交差することを防ぐようにします。カートなどの移動だけでなく、空気や排水溝の流れ、人の流れにも注意し汚染を防ぎます。

karcher_lp_foods_3

ウェットゾーン

汚染エリアは、主に食品の材料の下処理や加熱調理作業などを行なうエリア。水を多く使用するため「ウェットエリア」ともよばれます。天井から床、特に排水溝やグレーチングのメンテナンスが必須。扱う食材によっては、油分や食品残渣が混在しており、毎日の徹底清掃が求められます。洗浄能力の高い高圧洗浄機を使えば短時間で汚れを除去するため作業時間の短縮も可能です。必要に応じて、除菌洗浄剤やアクセサリーを用いれば、更に衛生管理や時間効率性の向上を実現できます。

karcher_lp_foods_4

ドライゾーン

清潔エリアは、充填室や包装室などがあてはまります。水分がない環境が求められる「ドライエリア」とも呼ばれ、主に塵や埃対策の日常清掃が求められます。ベルトコンベアーなどは、水で洗い流さずに除菌ができるスチームクリーナーやドライアイスブラスターでの衛生管理がおすすめです。なお、ドライゾーンでも、水拭きや定期的な水洗いを必要とするエリアには、高い水分回収率を実現する小型の床洗浄機がおすすめです。

食品製造の衛生管理に有効な製品

HD-715-M

ウェットゾーンの清掃:高圧洗浄機

HD 7/15 M

さらなる耐久性と清掃を実現

・高い洗浄力が清掃を時短
200V仕様と新開発ポンプにより洗浄力UP

・耐久性アップにより修理コストを削減
メンテナンス軽減が生むコストパフォーマンス

・新トリガーガンによる快適な操作性
疲労を軽減する設計で長時間の作業に最適

・選べる豊富なアクセサリー
サーフェスクリーナーを使用して床洗浄も

BR-3512-C-Bp

ドライゾーンの清掃:床洗浄機

BR 35/12 C Bp

・同クラス比で約1/2の重量で負担軽減
・プレスイープ(粗ゴミ回収機能)で時間短縮
・リチウムイオンバッテリーで短時間充電&効率アップ
・高い安全性

BR-304-C-Bp

ドライゾーンの清掃:床洗浄機

BR 30/4 C Bp

コンパクトで機能凝縮、場所を選ばず手軽に床洗浄

・ハンディ&コードレスが生む、高い作業性
コンパクトで届きにくい場所も手軽に床洗浄が可能

・ケルヒャー最小サイズで届きにくい場所も手軽に洗浄
1台で手軽に洗浄から汚染回収まで機能を凝縮

・『バッテリーパワープラス』搭載
高い洗浄力を保ちつつ、充電残量と稼動時間を表示作業とコストの効率化に

・工具を使わずにブラシやタンクが脱着可能
清掃から後片付けまでトータルの作業時間を短縮

NT-301-AP

ドライ&ウェットゾーンの清掃:乾湿両用バキュームクリーナー

NT 30/1 AP

・優れた吸引力と高い汎用性の乾湿両用クリーナー
・自動ちり落とし機能でフィルター目詰まりを解消
・本体の錆の発生予防、堅牢性、軽量化を両立
・選べる豊富なアクセサリー

NT-301-Tact

ドライ&ウェットゾーンの清掃:乾湿両用バキュームクリーナー

NT 30/1 Tact 帯電防止

・帯電防止仕様で粉体吸引にも最適
・自動ちり落とし機能でフィルター目詰まりを解消
・堅牢性と軽量化を両立
・選べる豊富なアクセサリー

SG-44

ドライゾーンの清掃:スチームクリーナー

SG 4/4

・強力スチームで徹底除菌
・洗剤を使わなくても細菌を99.999%まで除去*
・汚れの洗い流しから除菌など、幅広い用途で活躍
・作業時間の短縮

※第三者機関調べ

SGV-85

ドライゾーンの清掃:スチームバキュームクリーナー

SGV 8/5

・検査機関が認めた99.999%の除菌力*
・スチームを出しながら、緩めた汚れと汚水回収もできる
・衛生メンテナンス機能
・効率の良い清掃

※第三者機関調べ

アクセサリーと組み合わせて効率重視の清掃改革を!

RM-732

高圧洗浄機と床洗浄機用:除菌洗浄剤

RM 732

・除菌と洗浄を同時に完了
・洗浄機の能力を最大限に活かす洗浄剤
特に床洗浄機との組み合せで効率的な洗浄
・自然に優しいケルヒャー独自の特許技術

form-nozzle

高圧洗浄機用:フォームノズル+タンク

・泡洗浄で除菌・衛生管理を徹底
・洗浄剤を泡状に散布するタンク一体型のノズル。
・壁や天井にも洗剤を長く滞留できるのでより高い除菌効果が期待できます。
・洗浄剤を無駄にしない自動希釈機能付きです。

fr-30

高圧洗浄機用:サーフェスクリーナー

FR 30

・水はねを抑えたい床や壁の洗浄に
・汚水をまき散らすことなく清掃
・温水洗浄が可能
・広い用途範囲

お問い合わせ